華やかな気分になるフランス発の自然派コスメ『ロクシタン (L’Occitane)』、あなたは好き?苦手?

日本にも進出して人気のあるフランス発のロクシタン (L’Occitane) というコスメブランド、実は私、ずっとここの商品の香りが苦手でした。自然派の商品なはずなのに、人工的な香りが鼻について仕方なかったからです。

でも、パッケージデザインがめちゃくちゃかわいくて、見てるだけでときめいてしまうんですよね。こんなボディソープやハンドクリームを使った生活をしたら華やかで幸せな気分になるに違いない…そんな風に思わせてくれるので、プレゼントに人気があるのも頷けます。

実は先日、数年ぶりにそんなロクシタンの商品を入手したので、感想を書いておきます。

数年ぶりのロクシタン

L’Occitane

先週、パートナーのお母さんがもうすぐ誕生日だという事で、うちのパートナーとプレゼントを探しにシティのワールドスクエアに行きました。

そして、パートナーはロクシタンの前でピタッと止まって言ったのです。

パートナー
おお、ちょうど良いお店があった!完璧だよ。
Eri
あ、ここって私が苦手なお店…。前に言わなかったっけ?

数年前にも同じ場所で同じやり取りをしたような記憶があってデジャブ…。

でも、パートナーのお母さんはバラの香りが昔から大好きなんだそうで、小さい頃はよくバラの香りの石鹸をプレゼントしたのだそう。だから、ここはちょうど良いのだと。

まあ、そもそも私のプレゼントを買いに来たわけじゃありませんからね。パートナーも昔からなかなかかわいい息子やってるんだなあとほっこりして、一緒にお店に入りました。

ロクシタンはフランスに本社を置くコスメティックブランドで、1976年にオリビエ・ボーサンによって創業されました。南フランスのプロヴァンス地方のライフスタイルを取り入れたできる限り高品質な原材料をコンセプトに、植物原料とエッセンシャルオイルをベースとする商品を販売しています。

でもデザインがめちゃくちゃ好み

L’Occitane

という事で、ものすごーく久しぶりにロクシタンに入ったのですが、相変わらずデザインがかわいらしくてうっとりしてしまいました。うう…こんなに素敵なのになあ…💦

L’Occitane

バラのシリーズもたくさん。バラの香りは好きというほどではない私ですが、これはいくつになってもお姫様気分になれるシリーズだなあ〜とワクワクします。詰め替え用があるのも良い感じ。

パートナーは値札を見て一瞬「マジか」という反応をしましたが、今年はコロナで食事会をしないからその分別にお金をかけるのは全然問題ないとの事。(他のお店でもプレゼントを買ってます)

そうそう、ロクシタンって決して安くはないんですよね。でもだからプレゼントにもらうと嬉しいんですよね、普通は。

L’Occitane

で、プレゼントにはバラのボディクリームと、足や手にも使えるクリームのセットで決定。

それからパートナーが色々物色して自分の世界に入り始めたので、私も店内の商品を見てまわりました。

香りが苦手と言いながらも、ついつい匂いを嗅ぎたくなってしまうのはさがというものでしょうか…。でも、そこで初めて「あれ?」と思ったんです。

もしかしたら良い匂いかもしれない…?

L’Occitane

ふと目についたバーベナという商品。一体どんな香りなんだろう?と嗅いでみると、なんとめちゃくちゃ良い匂い!柑橘類のような爽やかな、男性・女性関係なく好まれそうな香りでした。

それはまるで、質の良いアロマ製品を嗅いだ時のようにずっと嗅いでいたくなる感じだったんです。

L’Occitane

昔から売られているチェリーブロッサムも、改めて嗅いでみるとやっぱり同じく良い匂い。

L’Occitane

え、じゃあ、このラベンダーも⁉︎ と試してみたら、すごく良い… (と思ったんです)。

私、ラベンダーの香りが大好きなんですけどラベンダーなら何でも良いわけではなく、例えそれがピュアなラベンダーオイルだとしてもイマイチなものもあって、こだわりがあるんです。

でもこのハンドソープは、前に使っていたフランス産のラベンダーエッセンシャルオイルに似て良い香りな気がしました。

…そう、気がしたんですよ。

L’Occitane

これはアリかもしれない!と、原材料を見てみたのですが、透き通ったボトルなので読みにくくて。でも、Lavandula angustifolia (ラベンダーエッセンシャルオイルの学名) は確認できました。

パートナー
ん?気に入ったなら買ってあげようか?
Eri
Eri
えっ、本当に⁉︎

だって、この小さいボトル (300ml) で$31もするんですよ!自分で買うならご褒美レベルです。

それで、店員さんに「これ、天然の精油だけですか?香料とか入ってませんか?」と聞いたら、「そうですよ、ナチュラルです。匂いを嗅いでみてください」と言われたので、安心して購入。

やったー!…と思ったのです、が!

香料入ってるやん!

家に帰ってから改めて匂いを嗅いでみたのですが「ん?」明らかに人工的な匂い…。

お店で嗅いだ時はエッセンシャルオイルの匂いしかしなかったんですけどね?なのに今は香料の匂いしかしません。

で、相変わらず読みにくいボトルの原材料を確認してみると、確かにエッセンシャルオイルも入ってますが、バッチリ香料も入ってました、Parfum / Fragrance って‼︎ ちょっと、店員さん〜!

L’Occitaneでもボトルに点字が入っている考慮は良いですよね

私、ロクシタンマジックにやられたんでしょうか。

このハンドソープで手を洗ってみましたが、やっぱり人口の香りが強過ぎて、いつまでも手に香りが残っている感じ…。うーん、まあ、猫のトイレ掃除した後とかに強力で良さそうかも。そう思う事にしよう。

食器用洗剤の記事でも書いたんですけど、こっちの商品ってせっかくオーガニックのエッセンシャルオイルが入っているのに、更に香料入れちゃったりするんですよね。確かに自然の香りは時間が経つと飛んでしまいやすいですし、香りも弱く感じる人がいるのかもしれませんが…。

もともと香水は体臭を隠すために開発されたと言いますし、西洋人って強い香りが好みなんですかねー?

大量生産で売られる商品の場合、どうしても化学生物を入れる必要があるのは分かりますし、別にそこまで求めてないんですよ。ただ私、人工的な香りが苦手なんです。本当にそれだけ。

L’Occitane

そして、店員さんが付けてくれたハンドクリームの試供品。こっちは昔母親が使っていたような、懐かしい化粧品の匂いという感じの香りでした。ニベアっぽいというか…。(例え方が悪かったらすみません)

Eri
Eri
ごめん、せっかく買ってくれたのに、匂いがあまり好きじゃなかったみたい…。

買ってくれたパートナーに正直に言うのは心苦しいですが、言っておかないと「Eri が好きだから」と、また買って来る可能性がありますからね。(何度も経験済み) 幸いパートナーは「あ、そうなの」という反応でした。

ロクシタンはかわいいけど、ちらほら苦手な人もいる

ロクシタンの商品は人気がありますが、インターネットで調べてみると私のように香りがキツくて苦手だとブログに書いている人がちらほら出て来ました。やっぱり日本人には賛否両論のようですね。

しかし、実際のところはどうなんだろう?と思ったので、ツイッターでも聞いてみました。

https://mobile.twitter.com/eri_sakuragi/status/1309394538620805125

好きな人が多い中で、やっぱり苦手な人もちらほらいますね。

コメントをくれた人の話を聞くと、昔は使っていたのに自然由来の香りだけの製品を使っているうちにロキシタンの香りがダメになったという人が苦手派に多い印象でした。

私もまさに、小規模なアロマ製品を売るお店の商品を長年愛用しているので、人工の香りに敏感になってしまっタイプです。

という事でみなさん、たまーにこういう人がいるので、ロクシタンをプレゼントにする時は相手にご注意くださいね。

おわりに

でも、やっぱりデザインがかわいいし、プレゼントしたら喜んでくれる人も多いのは事実ですよねー。

特にハンドクリームとか、ちょっとしたプレゼントに最適ですもん。

シャンプーとかベストセラーらしいですよ。

かわいいデザインも多いものの、男性も愛用できる商品もいっぱいあるので、やっぱりプレゼントでもらったら嬉しい人も多いかもしれませんね。

Eri
Eri
香水が大好きなうちのパートナーは絶対喜ぶわー。

あなたはどっち⁉︎