幸せの蝶ユリシス

オーストラリアのケアンズ辺りに行くと、ユリシス(Ulysses)という名前を耳にする人も多いかと思います。

ユリシスはクイーンズランド州などの熱帯雨林地域に生息する青い蝶の名前ですが、その青色の羽は本当に鮮やかできれいなのでお土産品のモチーフとしても人気があります。

そして、現地の日本人ツアーガイドさんやお土産屋さんから「1日に3回見ると幸せになる」と言われた人も多いのではないでしょうか…?

 

[adchord]

青い羽を持つユリシス

クイーンズランド州の熱帯雨林地域以外には、パプアニューギニアやソロモン諸島などでも見られるというユリシス。実は日本名もちゃんとあって、オオルリアゲハというらしいです。

まあ、1日に3回見ると幸せになるなんて、いかにも日本人が好きそうですよね。…そうです、そもそもこれは日本人が作った話で、現地のオーストラリア人はそういうジンクスがある事を知らないみたいですよ。

ただ、3回と言わず1度でも偶然見掛けたら幸せな気分なれるので、あながち嘘ではないかもしれませんね!

ケアンズの町にもユリシス

ケアンズの町中では看板などにもユリシスの絵が描かれていたりします。

例えば、ケアンズセントラルの近くにある駅前の看板。

ケアンズのランドスケープであるラグーンのプール付近にも…。

こんな感じで。

ちなみに、ユリシスの影に隠れてしまってますが、鮮やかな緑色の羽を持つ熱帯雨林に生息する蝶もいます。

お土産屋さんでもユリシス

きっと、ユリシスをモチーフにしたお土産も色々見掛けると思います。

ポートダグラスのマーケットで売られていたユリシスの飾り。

ケアンズのナイトマーケット内にあるアクセサリー屋さんのユリシス。

一目惚れしたユリシスのステッカー。

キュランダで見つけて迷った挙句に結局買わなかった、ユリシス柄のバッグ。

カジノの上にある動物園で売っていたマグネット。

どうですか?こんなに町にはユリシスで溢れています。え…?けどやっぱり本物を見たい?

そうですね、ケアンズ市内などでも見れない事はないのですが、運が良ければという感じで確実ではないんですよね。

それなら、キュランダにあるバタフライサンクチュアリに行くのをおすすめします!そうすれば3回とは言わず、いくらでも見る事が出来ますよ。

バタフライサンクチュアリ

ケアンズから30kmほど北西に行った熱帯雨林にある村キュランダ (Kuranda) は、ケアンズから日帰りで行ける観光地として人気があり、特にキュランダマーケットはいつも観光客で賑わっています。

Australian Butterfly Sanctuary
8 Rob Veivers Dr, Kuranda QLD 4881

https://australianbutterflies.com

9:45am – 4pm (7Days)

ツアー付き
Adult $19.50
Child $9.75

ここではユリシスを始めとする2000羽以上の蝶を、サナギから温室の中を飛んでいる様子まで見る事が出来ます。

ユリシスを1度にこれだけ見れる機会はなかなかないと思います!実際には写真よりもたくさんいました。

ちなみに、ユリシスの青い羽は内側だけで外は黒いので、羽を閉じて止まっている時はただの黒い蝶。なので、きれいな青色を写真に収めたかったら、飛んでいる時が狙い目です。

そして、おみやげ屋さんも併設されてますので、ゆっくりユリシスグッズを探すのも良いですね。

事前に確認はした方が良いかも

バタフライサンクチュアリでは卵から孵化させて蝶を育てていますが、生き物ですので人間の思惑通りにいかない事もあるものです。

館内には一時期一匹もユリシスがいない事態も過去にあったようです。

2016年後期から2017年前期、最初は元気なユリシスのサナギが途中で全部痩せて死んでしまい、上手く繁殖出来ないという異常事態が起きたからです。

現在はもう大丈夫ですし滅多にそういう事は起こらないと思いますが、こういう事がある可能性だけは頭に入れて置いた方が良いかもしれません。

キュランダへの行き方

バタフライサンクチュアリがあるキュランダまでは、電車、バス、車、ツアーと色々な交通手段があります。

初めて行くのなら世界遺産にも登録されている熱帯雨林の上を通るスカイレールと鉄道を組み合わせるのがおすすめです。個人で手配しても良いですし、全て含まれているツアーもあります。

ケアンズセントラルショッピングセンターの裏手にあるケアンズ駅からキュランダまで電車が出ていますが、本数が1日2本と少ないので事前に確認してくださいね。

スカイレール乗り場までは、ケアンズ市内から123番のバスで行けます。

昔、シティのオーキットプラザ辺りから直接キュランダまで連れて行ってくれる$2バスと呼ばれてたシャトルバスみたいなのが出ていたのですが、ネットで見ると2006年頃の情報しか出てこないので、もうないのかもしれませんね…。

おわりに

青い色が魅力的なユリシスは、シドニーなど南の方へ来てしまうとおみやげ品も含めて見る事が少なくなるので、ぜひケアンズで堪能して欲しいです。

そして、幸せな気分になってください♡

 

ケアンズと言えば、こちらもお忘れなく!

Down Under オーストラリア

オーストラリアに生息する動物はコアラやカンガルーだけではありません。 例えば世界 […]…