私のワーキングホリデー記事まとめ (2006〜2008 )

ワーキングホリデービザは、旅行しても学校に行っても働いても遊びまくっても、何でも出来る自由度が高いビザです。だから過ごし方はその人次第で、星の数ほどドラマがあるでしょう。

これは、このブログを運営する私が2006年から2年間を過ごしたワーキングホリデー体験のまとめです。

はじめに

欲張りな私は、出来る限りたくさんの場所に行って出来る限り色んな体験をしてみたかったので、ワーホリ時代はかなりウロチョロしてました。

細かくじっくりと回りたかったので資金も時間もとても足りず、オーストラリア一周の夢は叶わなかったですが、今思えばあれはあれで良かったのかもしれません。

ケアンズから始まって、クックタウン、ゴールドコースト、カブルチャ、バンダバーグ、シドニーと滞在。その間も小さな町をちょこちょこと見て回っています。

2006年 ワーホリ開始

ワーホリの準備から実行まで2年もかかってしまった私ですが、5月21日早朝、 ついに念願のケアンズ (Cairns) に到着!

5月 ケアンズでホームステイと語学学校

最初の1カ月はホームステイと語学学校で忙しく、オーストラリアに慣れるのに必死だったように思います。とにかく日本と違う面に驚いたり感動したり。そんなケアンズは、私にとってとても思い入れがある場所です。

ブログの前身!原点はスケッチブックに書いていたワーホリ日記
ホストファミリーと怒涛のオーストラリア1日目
初めての語学学校であっけなく崩れ去った私の決意
ホームステイで文化や習慣の違いに戸惑いながら
来てみないと分からなかったケアンズのワーホリ事情

6月 June

ホームステイ先からシェアハウスに移動。その3ヶ月後、また違うシェアハウスに移る。
✴︎働いてはいないがツアーガイドに必要なオーストラリアの知識を学ぶ研修会に一週間参加。(この時の知識が後に結構重宝する。)
✴︎ナイトマーケット内のアクセサリー屋さんで4ヶ月ほど働く。(主に日本人観光客相手にオーストラリアのサーフブランドBICOを担当。)
✴︎一応スキューバダイビングのオープンウォーターの資格を取る。
✴︎Cairns周辺のだいたいのアクティビティや観光はほぼ制覇。

11月〜

✴︎Cairnsから観光しながら北上。
Port DouglasCape TribulationMosmanDin Treeなどに滞在しながら、熱気球アボリジニのツアーなどに参加。
✴︎Cairnsから更に6、7時間ほど北上した所にあるCooktownという町のバックパッカーズホテルで3ヶ月後過ごす。(ワーキングホリデービザをもう一年取得する為の条件、ファームに3ヶ月後従事が目的。)
✴︎Cooktownから更に内陸に車で1時間ほど入ったLakelandバナナファームで働く。

2007年

1月〜2月

✴︎無事ファーム終了!
✴︎一旦Cairnsに戻って一週間ほど過ごす。3ヶ月ぶりに信号機を見る。

3月


✴︎長距離バスのチケットををCairnsからBrisbaneまで購入。
CairnsMission BeachDunk IslandTownsvilleMagnetic IslandAirlie Beach WhitsundayRock HamptonYapoonBrisbane
ハートの形のリーフを見る事を果たす。

4月〜7月

✴︎Gold Coastでシェアハウスを見つけて3ヶ月滞在。
✴︎お土産屋さんと臨時で日本食レストランのかけもち。(お土産屋さんではオパールやワイン他、オーストラリアのお土産について色々学ぶ。)
✴︎お菓子作りにハマる。
ほぼ毎日クッキーやプリンなどを計量なしで作って、シェアメイトに配る。
✴︎無事にセカンドワーキングホリデービザがおりる。

7月〜9月

✴︎Brisbaneから電車で約50分ほど行った、Cabooltureという地域でベトナム人経営のいちごファームで2ヶ月半働く。
(家具も食器もない一軒家に15人のベトナム・香港・台湾・韓国・日本人が住んでいた。家賃$50!)
✴︎初めてのタックスリターン申請。

10月

✴︎再びBrisbaneに一週間滞在。
✴︎長距離バス再び購入。そして北上。
Brisbane Rainbow BeachHervey Bay
Bundaberg
クジラで有名なHarvey Bayで念願の生のクジラを見る。
✴︎Bundabergのバックパッカーズホテルに1ヶ月半滞在。トマトやチェリートマトのピッキングをする。ここで今までオーストラリアでもらった最低賃金と最高賃金の両方を経験。

11月

✴︎再びHarvey BayやFraser IslandSunshine CoastNoosaなどを車でまわりながら南下。

12月

✴︎Gold CoastのBurleigh Headsにあるシェアハウスに1ヶ月半滞在。
チョークアートの第一人者、モニークのチョークアートスクールに通う為。

2008年

1月〜5月

✴︎長距離バスで Gold CoastCoffs HarbourSydney
✴︎ Sydneyで今のパートナーと出会う
✴︎Sydneyの寿司レストランで約4ヶ月働いて、オーストラリアのサーモンにハマる。
✴︎この辺りで当時流行りだったmixiの使い方を知りハマる。

6月

✴︎車でCanberraまで連れて行ってもらい3日ほど観光。
✴︎その後はまた長距離バスでMelbourneへ。
✴︎Melbourneに1週間、Great Ocean Roadツアーなどに参加しながら最終的にAdelaideへ
✴︎Adelaide数日滞在後、Adelaide空港からニュージーランドのAuckland目指してワーキングホリデーへ。

7月〜

✴︎Aucklandでワーホリ。
✴︎ほとんど日本食レストランで働くことに費やし、9ヶ月でオーストラリアに戻る。
✴︎Facebookのアカウントを作る。まだ日本人の知名度は低かった。

2009年

4月〜

✴︎Sydneyにとりあえず観光ビザで戻るが、この先の予定が立たなくてモヤモヤ。
✴︎Vivid Sydney第一回目が始まる。
✴︎学生ビザを取り、ビジネススクールに1年通う。
✴︎日本食レストランでウェイトレスとして働き始める。