ブログの前身!原点はスケッチブックに書いていたワーホリ日記

この間、部屋を片付けていたら懐かしいスケッチブックが出てきました。

それは、2006年にワーキングホリデーでオーストラリアに来たばかりの1〜3カ月の間書いていたスケッチブック日記です。

普通の罫線の入った日記とは別に、真っ白な紙に初めてのオーストラリアを絵やら字やらで自由に書いてみたかったので、わざわざ日本から持って来てました。

私がこうやって今ブログを書く事が出来ているのも、こういう当時の記録が残ってるからなんですよね。あの頃の驚きや感動がたくさん詰まっている懐かしい日記は、このブログ『Down Under オーストラリア』の原点とも言えます。

という事で、自己満足ですが来豪11年目のブログ開設記念に、ちょっとだけこのスケッチブック日記を公開しちゃいます!

はじめにひと言

でも一応書いておくと、私もオーストラリアに行くにあたって自分のサイト立ち上げようと努力はしてたんですよ〜。

だけど、当時の私は無料ブログという存在すら知らなくて、自宅にはインターネットがなかったのでワーホリビザの申請や情報収集は漫画喫茶のパソコンでしてたレベル。(懐かしい!) 知識がなさ過ぎて挫折しました。

ホームページを開設しようとホームページビルダーソフトとやらを買ってプロバイダーと契約したし、海外ローミングセットまで取り寄せてそれなりにお金かけたんですけどね…。

当時はまだインターネットはダイアル回線の時代。オーストラリアでは私のパソコン (Windows ME) をインターネットにすら繋げなくて。

ちなみに、一度もオープンしなかった幻のブログ名は『Blue Beach』。海のイメージが強かったんですね。だからこのブログ開設は、私の長年の念願でありリベンジでもあるんです。まさか当時の日記が人様の目に触れる時が来るとは思ってませんでしたけどね!

では、行ってみましょ〜。

5月22日 (月) 初めての語学学校

Sketch Book

オーストラリアに着いて次の日が語学学校の入校日だったので、とにかくバタバタで目まぐるしく始まりました。

最初に英語で話しかけた韓国人の子に「日本語でお願いします」と言われた事、オーストラリアでビーサンはサンダルではなくソング (Thong) と言うんだとホストファミリーに教えてもらった事、オーストラリアの電源、オーストラリアの横断歩道、日本との違いにいちいち感動する私が初々しいなあ。

Sketch Book

ホームステイ、他人の家に滞在するなんてどうしよう…と思ってましたが、色んな事を学んだのでやって良かったなあと思います。ドアは使わない時は開けておくとか、食器の洗い方とかそんな些細な事ですが。

英語ネイティブでも英語のスペルが分からなかったり、語学学校の宿題手伝ってもらったら間違ってたりしたのは、ちょっと衝撃でした。

5月24日(水) ビーサンを買う

気付いたら、ケアンズの人たちはオージーも留学生もみーんなビーチサンダルを履いているのでビビりました。

でも確かにスニーカーだと暑いし目立つし、なぜ持ってこなかったんだろう?と後悔。

で、目を付けたビーサンがオーストラリアの国旗の柄で、しかも、たった7ドルしないビーサンをお店の人に取り置きしてもらうようにお願いしてたとか、ちょっとウケません?(笑) お店の人も「え?」って感じですよね。

5月25日(木) 現地生活と買い物を楽しむ

Sketch Book

そうそう、ケアンズは海が近いせいか貝殻のアクセサリーがよく売られていて、貝殻大好きな私はつい色々買っちゃってました。

そして、なぜか日本からペンしか持って来てなくて、鉛筆かシャープペンシルを買いたいけど売ってる場所を見付けられなくてさまよってたんですよね。ケアセンのお土産屋さんで買おうとしたら、バイトの日本人の男の子に「お土産用はもったいないから!」と止められて、まんまと$20近くするノートを買わされました。これが後に “出会い帳” として使用されるノートです。

5月26日(金) オージー文化に親しむ

ホストファミリーの娘さんの旦那さんは韓国人で、大根が出て来たのでジャパニーズラディッシュ(大根)だ!と言うつもりが口がすべって、ジャパニーズラビッシュ(日本のゴミ)だ!と言ってしまい、大失敗。

けど、九州では最も有名なインスタントラーメン “うまかっちゃん” を知らない人がいてびっくりしました。あと、標準語と思っていた言葉が方言だったと知る事があって、衝撃的‼︎

5月27日(土) 色んな人たちとの交流

語学学校にいた生徒は日本人・韓国人・スイス人が主で、韓国人の子にも仲良くしてもらってました。

学校外でも長期旅行中の年配日本人に声を掛けられたり、日本の外で会う日本人には妙に親近感というか一瞬で友達になれる気がしてましたね。

それからマクドナルド当時はまだオーストラリアの物価は安いという話が残っていましたが、実際来てみて「嘘じゃん!」と。当時は日本とそんなに値段変わらないくらいだった物価も、現在はもう日本より高いですね。

オージーバーガーに入ってる赤いダイコンみたいなやつはビートルート(赤カブ)。シェイクがないと書いていますが、そんなわけないので見付けられなかったんでしょうね。

5月28日(日) 趣味爆発(笑)

Sketch Book

この日は3ページも書いててテンション高い!文房具を売ってるオフィスワークスの存在を初めて知った模様。ノートがね、日本のA4サイズみたいなのが売ってなくて「えー⁉︎」ってなってました。でも、日本であまり見掛けなかったアメリカのアニメ『シンプソンズ』のグッズがたくさんあって、それは嬉しかったです。

6月4日(日) 新鮮だった誕生日パーティ

ホストファミリーの2番目の娘の婚約者の誕生日パーティー、これはちょっと衝撃的でしたねー。

オーストラリア人って、大の大人でも気軽にピクニックをするんだなーとは思ってましたが、誕生日パーティーまで海辺でしちゃうんだ!と。しかもプレゼントがバーベキュー台を磨くブラシとか (笑) そんなんで良いんだ、と。

おわりに

はい、スケッチブックに書いてた日記でした。

あの頃にブログが出来る環境があったらなあ〜と思うと悔しい気持ちもありますが、ネット上だと運営者が力尽きると消える可能性もあるので、もしかしたらこうやって紙で残せて良かったのかも?

でもとにかく、自分の経験や知識をアウトプット出来るツールであるウェブサイトが持てた事、本当に嬉く思ってます!