過去は賑わっていたであろう大きなパブロバの建物を見に行った話 in Marulan

過去は賑わっていたであろう大きなパブロバの建物を見に行った話 in Marulan

オーストラリア各地に点在する Big Things (ビッグシングス) は、人々の目をひく巨大な建物として私も気に入っている観光スポットのひとつですが、残念ながら時代と共に消えていってしまう物も少なくありません。

地元の人の反対で存続する場合もありますが、個人ビジネスだった場合などは営業しなくなった時点で存続できなくなるものも意外と多く、ビックパブロバ (The Big Pavlova) もそんな建物。

寂しいですが、せめて記録としてここに残しておこうと思います。

 

オーストラリアのビッグシングスとは

 

Advertisement

ビッグパブロバの建物

ビッグシングスはガイドブックなどにはほとんど載っていないので、私の場合、インターネットを使ってローカルの情報を集めます。ビッグパブロバもそうやってリサーチしている時にたまたま見つけました。

ちなみにパブロバを知らない人がいるかもしれないので説明すると、パブロバ (Pavlova) はオーストラリアやニュージーランドを代表する甘いメレンゲのケーキです。

パブロバについて

 

その建物がある場所はシドニー市内から車で2時間 (約170km)、ビッグメリノ羊 で有名な Goulburn から30kmも離れていない Marulan という閑静な町。

NSW 地図

車で近くを通りかかった時に、この町に訪れる機会がありました。でも、ネットでどんなにリサーチをかけてもビッグパブロバの住所が見つからないんです…。

それもそのはず。

よく調べてみると実はその建物、以前はパブロバや手作りチョコ、チーズケーキなどを売るお店兼工場だったそうなのですが、1991年に閉店したようです。(その情報が書かれていたサイトも1年半前まではまだネット上にあったのですが、2019年の現在はもう見つけられません…。)

ただ、建物自体はまだ残っていました。

何となく面影が…

パートナーの運転する車でぐるぐる回ってやっと見つけた建物。

草はボウボウだし変な看板まで置かれてパブロバの面影はないに等しいですが、ネットにあった小さな写真を見る限り間違いありません。昔はピンクと白のストライプの壁だったらしいですけどね。

見つけた時は 「何これ(笑)」と思いましたが、当時は賑わってたんでしょうねー。

(Photo Taken: 02 January 2015)

1991年閉店ですから、その頃はネットもないしカメラもフイルムカメラ。ローカルの小さなお店ですし、営業されていた頃の写真はなかなかネット上では見られないのが残念ですね。

https://www.gdaypubs.com.au

現在、唯一ネットにあった写真と見比べると、そっちは少しだけパブロバっぽいです。いつ頃なんでしょうか。

私がここに行ったのは2015年だったのでもう4年前。2019年の今もこの建物が残っているのかは分かりませんが、なくなっていたら何となく寂しい気もします。

おわりに

私はこういった “忘れ去られていくもの” を見つけるのも結構好きなので、また何か見つけたら記事にはしていこうと思ってます。

ネット上でひとつくらいこういう記事が落ちてても良いんじゃないかなーなんて…ね。

 

NSW州のビッグシングスリスト