シドニーの公共交通機関利用に必要なオパールカードについて

シドニーの公共交通機関利用に必要なオパールカードについて

観光や留学で公共交通機関を利用する機会は多いと思いますが、シドニーに着いたらまずオパールカード (Opal Card) という ICカードを入手すると良いでしょう。

このオパールカード1枚あれば、シドニー周辺の主要な公共交通機関であるバス・電車・フェリー・ライトレールどれでも利用可能ですし、割引特典も色々あります。

シングルチケットを購入しても良いのですが、割高でオパールカードがないと乗れないバスもあったり何かと不便です。

Blue Mountains から Bondi、Goulburn から Scone と広範囲にカバーされているオパールカードは、持っていて損はありませんよ。(車がある人は別ですが。)

 

オパールカードのウェブサイト
https://www.opal.com.au

 

Advertisement

オパールカードについて

オパールカードは1人につき1枚です。1枚のカードを複数の人数で使う事は出来ません。

公共交通機関を利用する際に専用の機械がありますので、それにオパールカードをかざせばピッと読み取って勝手にチャージしてくれます。

降りる時にタップし忘れると、その時の最大料金を取られてしまいますので乗る時と降りる時には必ず忘れずにタップしましょう。

ちゃんとカードにお金が入っているはずなのに、たまに感知してくれずに ❌ マークが出る事もあるので、タップしたら画面にちゃんと ⭕️ が出てるか確認した方が良いです。残高が足りない時も ❌ になりますので、その時はお金をチャージしてください。(後で説明)

ちなみに無賃乗車は罰金の対象となるので、乗車中にカード提示を求められる事も多いです。

カードの種類

オパールカードの種類は以下になります。観光ならほとんどの人が一番上の黒い大人用のカードを購入する事になるでしょう。

Adult
16歳以上の大人。

Child/Youth
4歳〜15歳、 NSW/ACT でフルタイムの学生なら16歳以上でも適用。

Senior/Pensioner
オーストラリアの高齢者、年金受給者、難民の人など。

Concession
大学生、TAFEの学生など。

特典・ルール

公共交通機関を1週間で (月〜日) 8回利用した場合8回目からその週は半額になります。そして更に嬉しいのは、1日の上限額・週の上限額が決まっているので上限額を超えると無料で乗れるという事。

上限額は以下の通りです。
⚠️ 2019年3月時点の情報ですので、変更の可能性もあります。

1日の上限額

大人 $15.80 / 日
子供・コンセッション $7.90 / 日
シニア $2.50 / 日

 

週の上限額

大人 $63.20 / 週
子供・コンセッション $31.60 / 週
シニア $17.50 / 週

 

そして日曜日はもっとお得な特別割引があります。なので、この日を狙ってちょっと遠出してみるのも◎ですね!

日曜日の上限額

大人 $2.70
子供・コンセッション $2.70
シニア $2.50

その他の割引

電車が混んでいないオフピークの時間帯 (月〜金) は自動的に30% ディスカウントされます。

ピークタイム

シドニー 7am – 9am / 4pm – 6.30pm
インターシティ (郊外) 6am – 8am / 4pm – 6.30pm

詳しい値段などはウェブサイトをご覧ください。
https://transportnsw.info

同じ交通手段での60分以内の乗り換えは、乗り換えではなく1回の乗車と見なされて運賃計算されるので少し安くなります。もしフェリーとバスなど異なる交通手段で60分以内だった場合は、大人用のカードなら$2 割引されます (他のカードは$1) 。ただし、ライトレールとフェリーの組み合わせは割引適用されません。

空港に行く時だけは注意!

ひとつだけ例外があって、シドニー空港の電車利用は空港アクセス料金というものが発生し、空港アクセス料金+電車運賃を払わなければいけません。割引も対象外ですし、子供やコンセッションなども一律同料金です。

運賃は下記のウェブサイトで調べられます。
https://www.airportlink.com.au

高いですが、その代わり週に何度も利用する場合は週の空港アクセス料上限額が設定されています。

エアポートラインの空港アクセス料金

大人 $14.30 (週上限額 $29)
その他 $12.80 (週上限額 $26)

※ 空港寄りの Green Square 駅だと空港アクセス料金は $8.40 +電車運賃、Mascot駅からだと空港アクセス料金 $6.00 + 電車運賃と多少安くなります。

購入方法

ではオパールカードはどこで入手出来るのでしょうか。

空港でも買えますし、ニュースエージェンシーやセブンイレブンなどのコンビニエンスストア等で手軽に購入出来ます。(コンビニのミニマムは$10〜)

もし住所があるならオンラインの申請して郵送で受け取るのも良いですね。

オパールカードを売っているコンビニにはだいたい表示が

コンビニで買っても、後からウェブサイトで自分のアカウントを作る事が出来ます。アカウントがあると、そこから残高管理やリチャージしたり、カードを落とした時に使用出来ないように止めて、落としたカードの残高を新しいカードに移動する事も出来るので便利ですよ。

トップアップ (チャージ)

カードの残高が少なくなって来たら、お金をまたチャージしなければいけません。チャージコンビニで出来ます。

駅には自分でチャージする機械が設置されている所が多いです。もちろん現金でもクレジットカードでもOK。

ネットで登録してクレジットカードかデビッドカードとリンクさせておけば、オパールカードの残高が少なくなると口座引き落としで自動的にチャージされるサービスもありますので、いちいちチャージするのが面倒という人にはそちらもおすすめ。

オパールカードのアプリ

Opal Travel というオパールカード用のアプリもあります。残高や履歴、発着時間、料金などが分かるので登録しておくと便利ですよ。(日本のスマホでは設定を変えないと登録出来ないかもしれません。)

Android用のアプリ https://play.google.com
iPhone用のアプリ https://itunes.apple.com

カードの裏にある16桁の番号を入力してレジスターしてくださいね。

それでもわざわざオパールカードを買いたくない人はコレ!

でも、中にはわざわざオパールカードを購入するまでもない人もいますよね。例えば、公共交通機関利用は1回だけという人はオパールカードを買ってもムダになってしまいます。

そういう人には、片道一回っきりのオパール シングルトリップチケット (Opal single trip ticket) があります。このチケットは大人用と子供用 (4歳〜15歳) のみの販売で、購入日から翌日の午前4時まで有効です。

電車・ライトレールは駅のチャージする機械で、フェリーは乗り場の機械で購入出来ますので、普通のオパールカードと同じように乗り降りする時にタップして使います。

バスだけは直接運転手から購入しないといけないのですが “Opal only” “PrePay” と書かれているバスは、通常のオパールカードのみでしか利用できませんので注意してください。

料金は距離で変わりますので、下記のウェブサイトでチェックしてください。
https://transportnsw.info

おわりに

シドニーはシティ周辺に大きな町やカフェなどが散らばっているので、公共交通機関を上手く利用出来れば楽だと思います。

これでシドニーの移動準備はバッチリですね!

 

シドニーについてはこちらをどうぞ