2020年も新しいティムタム『クラフトコレクション』 が発売されてますよ〜!

2020年も新しいティムタム『クラフトコレクション』 が発売されてますよ〜!

ここ数年、年に1度ニューフレーバーが出ているティムタムですが、今年も1月26日のオーストラリアデー頃から新作が売られています。

その名も “クラフトコレクション (Crafted Collection)” ですって!

ズンボやメッシーナとコラボしてみたり、温度によって色が変わるパッケージやティムタムの伝統的な食べ方である “Slum” 用を発売したりと、なかなか工夫が見られて面白い限定商品なのですが、今年はなんとオーストラリアとニュージーランドとのコラボです!

  • Murray River Salted Caramel
  • Sunshine Coast Strawberriesand Cream
  • Gisborne Orange
  • Dark Choc, and Manuka Honey and Cream

ね〜?今年はオーストラリアやニュージーランドにちなんだ正統派という感じの味なんです!

 

Advertisement

クラフトコレクション

さて、一体どんな味なのでしょうか?ひとつひとつ紹介しますね!

Murray River Salted Caramel

マレー川はオーストラリアでもっとも長い川で、飲料水になっているだけではなく、ミネラルたっぷりの塩も採れる事で知られています。そんなマレー川の塩を使ったキャラメル味。

甘いですが実際に塩の塊 (フレーク) が入っているので塩味が効いていて、日本人の口にも合うんじゃないかと思います。

Sunshine Coast Strawberries & Cream

こちらはクイーンズランド州サンシャインコーストで採れたイチゴ味です。ワーホリの人にもここのイチゴファームはおなじみですよね。

これ、本当に全く変にひねってない正統派のイチゴ味で、逆に普通すぎて拍子抜けしてしまうくらい。買っても絶対に失敗しないやつですね。

Gisborne Orange & Dark Choc

次はダークチョコレートビスケットに挟まれたギズボーンのオレンジ味。ギズボーンと言えばニュージーランド北島の最も東端にあり「世界最初の日の出が見れる場所」として謳われ、キャプテンクックが上陸したもののマオリの人たちとうまく交流できなかったと言われる場所ですが、オレンジも有名なんですね?

オレンジとチョコレートってよく合うんですよねえ〜!こういう味、よく口にしているような気がします。「あれ、これ何のお菓子に似てるんだっけ?」と考えながら味見してたら、食べ終わってしまいました(笑)

Manuka Honey & Cream

マヌカハニーは言わずと知れたニュージーランドではお土産としても人気のハチミツ。オーストラリアでもよく売られてます。

マヌカハニーは独特なクセがある味なので、無難なハチミツ味なのかな?と思いきや、しっかりとマヌカハニーの味がします!食べた事がない人に説明するのは難しいのですが、ウッディーというか何というか…とにかく好き嫌いが分かれそうな味です。

おわりに

私はマヌカハニー味が気に入って「絶対また買う!」と思ったのですが、いちばんクセが強いです。他の3つは本当に普通においしいという感じなので、どれを選んでも大きくハズレはないかと…。

去年に発売された “Slam シリーズ” もまだ店頭に並んでいますし、チョイスはいっぱいですね!

 

TimTam Slam

これまでの限定フレーバー