クリスマスの次の日は『ボクシングデー』で年に一度の大セール

皆さん、クリスマスは楽しく過ごしたでしょうか。2017年のクリスマスは少し曇り空で急に肌寒くて、気温差の激しいシドニーでしたが、今年はあるご家庭に招待されて、庭先でバーベキューをしながらのんびりゆったりと時間が過ぎていきました。

オーストラリアのクリスマスは日本のお正月のようなものなので、大イベントが終わってやれやれとホッとひと息…といきたいところですが、まだまだ慌ただしい人も多いでしょう。

なぜなら、クリスマスが終わった次の日の26日はボクシングデー (Boxing Day) という年に一度の大セールがあるからです。

ボクシングデーとは?

ボクシングデー当日のシドニー

毎年クリスマス翌日の12月26日はボクシングデーという日で、オーストラリアだけではなくイギリスやカナダ、ニュージーランドなどの英連邦国で制定されている祝日です。

この日はオーストラリアのお店で年に一度の大バーゲンが行われるので、毎年町は多くの人でごった返します。

オーストラリアの2大デパートである David Jones や Myer も通常より早めにオープンしますし、朝早くからお店のドアの前には行列が出来、入場制限も設けられたりものすごい混雑です。

普段でも中国の人は並ぶのが好きな印象がありますが、人気のお店は前夜から並ぶ人も多いのだとか。まるで日本の初売りのようですね。色んな商品がかなり安く買えるので、この日の為に貯金して楽しみにしてる人も多いようですよ。

なので、人混みが苦手な人はこの日は避けた方が良いですね。

賢くお買い物を

この混雑の中で賢い買い物をする為には、ウェブサイトや広告チラシなどで、どの商品がどのくらい値引きされるのか事前の下調べしておくのをおすすめします。

あまりにも人が多いと、とりあえず商品を掴んで本当は別に欲しいわけではない物を買ってしまうなんて事が起こりがちですが、セール品は返品や交換が出来ない事が多いですから、計画的に賢い買い物をしたいですよね。

最近はオンラインで買い物をする人も増えていますし、ボクシングウィークとして数日〜31日までセールしているお店もあるのでチェックしてみてください。

なぜボクシングデーなの?

ところで、なぜボクシングデーという名前なのでしょうか。それは、みんなでボクシングをする日…、ではありません(笑)

名前の由来は2つ説があって、Boxing というのは 箱 (Box) の事。

ひとつは、キリスト教圏では重要なクリスマス当時も働いていた使用人や商人の人たちを労って、翌日26日にやっと休める彼らをプレゼントを贈った事からという説。

そしてもうひとつは、教会が貧しい人たちの為に寄付を募って贈ったクリスマスプレゼントからという説があります。

それが現在のボクシングデーのようにショッピングデーとして形を変えて残っているんですね。

他の楽しみ方

買い物に興味がない人、人混みが苦手な人には、ボクシングデーに行われるスポーツを観戦するという楽しみ方もあります。

クリケット

オーストラリアで人気のスポーツであるクリケットですが、26日に行われるボクシングデー・テストは多くの注目を集める大試合。

メルボルンのクリケットグランドで開催され、初日は毎年8万人以上の人たちが訪れるそうですよ。

ウェブサイト
https://www.cricket.com.au

ヨットレース

そして、26日といえば、シドニーからタスマニアの州都ホバートに向けてヨットレース (Sydney to Hobart Yacht Race) がスタートする日です。

シドニーハーバー (Sydney Harbour) から出発するこのヨットレースは、1945年から毎年続いている注目レースです。(2020年は新型コロナウイルスの影響で中止になりました)

このレースは世界三大海上ヨットレースのひとつで、バス海峡や太平洋の海は風が強く、海が荒れている寒くて厳しい難関コースという事でも有名なんだそうですよ。

ホバートまでの約1,170kmを数日かけて進みますが、早い人は2日以内にゴールするみたいです。遅くても1月1日までに終了します。

チャンネル7でも生中継されますが、ウェブサイトでも近況状況がアップデートされますよ。26日付近になるとカウントダウンが始まるのでちょっとわくわくします。

ウェブサイト
http://www.rolexsydneyhobart.com

出発は午後1時。当日のシドニー湾付近は見物する人たちで賑やかです。シドニーの人はヨットレース見物に出掛けてみてはいかがでしょう?

おわりに

この26日が過ぎると、やっとやれやれと、ひとまず一段落ついた感じで落ち着きます。

年末はカウントダウンをして結構あっさり終わりますが、年末の花火を観に行く人はまだまだ忙しいですね!

皆さま、良い年末をお過ごしくださいね。

こちらは翌日実際にレースを観に行った話。
シドニーハーバー国立公園でヨットレース 見物