うちのビルでまさかの感染者⁉︎という事で新型コロナウイルス検査を受けて来ました

1日の新規感染者数が止まらないシドニー。

シティに住んでいる私も他人事ではなく、極力外に出ないようにしています。…が、ついにうちのビルから感染者が出てしまい、私も早急にテストを受けないといけなくなりました。

今時はもうオーストラリアで新型コロナウイルスのテストを受けた事がない人も少ないとは思いますが、記録を兼ねてコロナ検査について書いておこうと思います。

とりあえず、今回分かったのは、現在シドニーは1日の感染者が千人を超えているためか、シドニーホスピタルのような大きな病院は結果が出るのにとても時間がかかるという事、そしていつ何が起きるか分からないので前もって食料を備蓄しておいて本当に良かったという事です。

突然来た通知

Covid 18 test

それはドアの下に差し込まれた1通の手紙から始まりました。

私はシドニーシティのど真ん中、30階建ての大きなビルの中にある小さなユニットに住んでいるのですが、住民に何か連絡事項がある時はエレベーターに張り出されるかドアの下から手紙が差し込まれるんです。

で、その手紙によると、なんとこのビルから感染者が出たとの事!!

Eri
Eri
えー、ついに来ちゃった!!

2021年8月27日〜31日の間にこのビルにいた人はカジュアルコンタクトになるので早急にテストを受ける必要があり、ネガティブ (陰性) という結果をもらうまで自己隔離だそうです。

大きなビルなので、いつかは来るだろうと思ってました。最近はちらほらこういう話も身近になって来ましたからね。

でも私、ドアの外に全く出ない日もあるんですよ。そしたらもしかしたらセーフかも???…と思ったものの、28日に買い物に行くためにバッチリエレベーター使ってしまってます。

今まで買い物した日があと1日ずれてたら…というニアミスは何度かありましたが、ついに住んでいるビルから感染者。これはもう避けようがないですよね。

しかも後から聞いたのですが、私が住んでる階から感染者が出たんですって!はあ、もうおちおちゴミ捨てにも行けませんね。

その事を電話でパートナーに話したら私よりもパートナーの方が慌ててましたけど、焦ってもなるようにしかならないでしょう…。

それにしても、ドライブスルーならともかく、歩いてテストに行くのは何となく感染リスクが高そうで嫌だなーと思っていたので心配でした。だからこそ引きこもりに徹して買い物も最小限に抑えていたのに。

パートナーは6月からずっとクイーンズランド州に滞在しているので今は私ひとりですし、私が感染したら猫たちはどうなるんだろう?という心配も頭をよぎりましたが、とりあえず兎にも角にもテストに行くしかありません。

https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/clinics.aspxで調べたらシドニーホスピタルが近そうだったので、急いで昼食を食べて出掛けました。

※ テストは無料です。メディケアカードを持ってる人は番号を聞かれます。あと全部スマホでレジスターをするので、十分に充電がある状態にしておいた方が良いと思います

シドニーホスピタルの検査会場へ

COVID-19 Test

シドニーホスピタルに着くと大きな看板が出ていたので、場所はすぐに分かりました。

Sydney Hospital

検査の会場と思われる建物の周りには間隔が空けられたイスが並べられていて、まあまあたくさんの人がいます。

COVID-19 Test

並んで順番を待っていると番号を書いた紙を渡され、Step 1 と Step 3 の QRコードからレジスターをするように言われました。

そう、レジスターは全てスマホから。だからスマホ必須ですね。

QRコードからウェブサイトに入ると名前や住所、メディケアの番号など色々聞かれるので、それを打ち込んでいきます。

COVID-19 Test

打ち込んだら自動的に返信が来るシステムなんですね。すごい…。

そして、専用のテキストメッセージから言われるままに返事を送信して、最終的に自分のパスコードナンバーが送られていたら準備完了です。

ここから24時間〜48時間以内に結果が送られて来るんですって。

でもポジティブ (陽性) だったら直接電話がかかって来るって…、なんか怖いですよね。

COVID-19 Test

スマホでレジスターを終えて40分くらい待っていたら、最初に渡された紙に書いてある番号を呼ばれて、数人ずつ中に入ります。

中と言ってもバルコニーのような所にイスが設置されてる感じなのですが、そこでも20分くらい待ちました。

まあ、ツイッターのお陰で良い時間潰しになったので、あまり待った感じはしませんでしたけどね。(逆に言うと普段それだけツイッターに時間を溶かしてるという事か…)

ちゃんとイスの間隔もとられていますし、風通しの良い外で順番が来るのを待つので、当たり前でしょうが感染のリスクは少ない気がしました。

COVID-19 Testテストはこの中でします

大きな病院に来たせいかトータルで1時間くらいかかったのですが、テスト自体は喉と鼻に綿棒みたいなやつぐりぐりされて3分くらいでおしまい。後はどこにも寄らずにまっすぐ家に帰るだけです。

これで陰性の結果を受け取れば買い物は行けるようになります。ただ、9月5日にもう一度テストに行かないといけなくて、それまでなるべく人と触れ合わないようにとの事。(まあ私の場合は普段からそんな生活なので大丈夫ですが、外で仕事してる人などは大変ですよね)

そして、2回テストを受けて陰性が出た後でもまだ油断できません。9月14日まで以下のような症状が出ないか様子を見て、出たらまた早急にテストに行く必要があります。

  • 熱が37.5度以上
  • 喉の痛み
  • 息苦しさ
  • 味覚や臭覚がなくなる
  • 疲労、体の痛み、吐き気、頭痛、鼻水

 

もし症状が出た場合はこういう対応が必要です。ただし、000 は本当にどうしても緊急な場合以外は使わないようにと言われてますね。

  • 深刻な症状が出て緊急な場合は 000 に電話する
  • 可能な限り他の人と接触しない
  • マスクをする
  • テストに行く
  • 公共交通機関や人の集まる場所に行かない

 

※ 詳しくは https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/factsheets/Pages/covid-19-casual-contact.aspx から。

結果を待つ

という事で、シドニーホスピタルで検査した後、自宅でソワソワしながら結果を待っていました。

24時間〜48時間以内との事だったのですぐだろうなあと思いきや、2日経っても3日経っても結果が来ません。

周りの人の話を聞くと、その日のうちや次の日には結果が出ると聞いていたのでだんだん不安になり、あまりにも遅いので3日目の夜に登録したメールで問い合わせしてみました。

が、自動返信でまだ結果は出ていないと返事が…。

ネガティブという結果が出るまでお店にも行けない事になっているので、もしもの時のために前もって十分な食料を確保しておいて良かったです!お陰で不便な思いはほとんどしませんでしたから。

でも、万が一陽性結果が出て感染してたら外に出れないので、その場合はセキュリティの人たちが注文した荷物をユニットのドアの前まで届けてくれるように手配してくれるんですって。

一応、感染のリスクを下げるために買い物もデリバリーが推奨されてますが、うちのビルは配達の人に呼び出されて下まで取りに行かないといけないシステムなので、荷物を取りに呼び出されたたくさんの人が一気にエレベーターを利用するんです。

その方が逆にリスクを感じますし、私が住むシティには歩いてすぐのところにお店がたくさんあるのでパッと買いに行った方が早いと思い、普段私はそうしてます。

そしてついに、結果が来ないまま2回目のテストを受ける9月5日になってしまいました。そして2回目のテスト結果をもらう方が早かった…!

正直、もうシドニーホスピタルからは結果が送られてくる事はないのではないかと思っていて、きっとテストしてくれた人が私の番号書き間違えたのかもしれない、番号ダブルチェックすれば良かったなあ…なんて思っていたんです。

そしたら、忘れかけていた1週間後に結果が‼︎

Twitter

うわー、大きい病院で混んでたのかもしれませんが、1週間かかるとは。

テストを受ける時の待ち時間は1時間くらいでしたが、場所によっては3時間とかもっとかかる事もあるみたいなので、空いている場所に行く方が良いかもしれませんね。

なので、2回目のテストはいつも空いていると聞いた、ダーリグハーストの Burton Street へ行き、無事受けた次の日に結果を受け取りました。

2度目のテスト

COVID-19 Test

9月5日 (日) の午後12時過ぎ、2回目のテスト会場に到着。

COVID-19 Test

よく見るとテスト会場案内の張り紙がしてあります。

これをジーッとみてたら、通りすがりのおばさんが「テスト会場ならあっちをまっすぐ行って奥よ」と教えてくれました。

COVID-19 Test

そして裏手に回るとここで実施されていました。

スタッフにここでテストを受けた事があるかと聞かれ、なければ 看板の QR コードから自分の名前や生年月日などを打ち込んでレジスター。この時登録した SNS に検査結果が送られて来るようになってます。

当然メディケアナンバーは聞かれましたが、シドニーホスピタルのように細かい質問はなく、基本的な個人情報だけ入力して準備完了。

テストに来た人はそれなりにいましたが、ほぼ待ち時間なしですぐ検査してもらえました。

そしてここは喉は検査せずに鼻だけのチェックだそうです。本当にあっという間に終わり。

Twitter

結果は次の日の昼頃に来て、無事にネガティブ。とりあえず、これでやっと買い物に行けます。

おわりに

という事で、忙しそうな大きな病院はなるべく避けた方が良いかもしれませんね。

そして急に何があるかわからないので、少しの間買い物に行かなくても良いように食料を備蓄しておくのをお勧めします。

 

2021年の新型コロナウイルスに関する記事