緑色の$1コイン “donation dollar” が今後数年オーストラリアに流通します

このブログで過去に色の付いた$2の記念コインのついて紹介した事がありますが、今回はオーストラリア初の$1の色付きコインが今後数年間かけて約2,500万個造幣されます。

これは “Donation dollar” と呼ばれる中央に緑色が入ったコインで、すでに350万個が流通しているので、早い人は一昨日の水曜日には手にしたようです。

オーストラリアにいる人は、おそらくこれから目にする事になるでしょう。

このコインに込められたメッセージ

Coinhttps://donationdollar.com.au/

このコインはドネーション (寄付) と名前が付けられている通り、このコインを手にした人は “助けが必要な人がいる事を思い出して欲しい” というメッセージが込められています。

昨年は記録的なブッシュファイヤーに見舞われたオーストラリアですが、やっと落ち着いたかと思えば新型コロナウイルスの流行で、困難な生活に直面している人も多くいます。今後12か月間で、オーストラリア人の5人に1人は援助が必要になるという調査結果も出ているそうです。

そんなご時世の中、このコインを手にした人が慈善団体に寄付をして、もしすべてのオーストラリア人が月に$1だけコインを寄付した場合、年間3億ドルを必要な人に届けられる可能性があるとの事。

実際、オーストラリア人の3人に2人は、コインを見つけたら寄付するだろうという報告もあります。

確かに、人が冷たいと言われてるシドニーでさえ、まだバス代が現金支払いの頃にコインが足りなくて困っていたら見ず知らずの人が払ってくれた事があります。そういう話はオーストラリアでは珍しくありませんからね。今後に期待ですね。

小さな行動が大きな変化に繋がる、という言葉が印象的でした。

おわりに

通貨にそんなメッセージを込めるとは、すごいアイディアですね。

ただ、もともとカード社会だったオーストラリアでは、新型コロナウイルスの影響でますますカードを使う機会が増えています。現金派だった私も、ここ数カ月くらいコインも紙幣も触っていません。

このニュースを読んで、これからはもっと現金を使おうかなと思いました。