仲の良かった飼い猫たちが急に喧嘩をするようになったら、どうする?

今回はちょっと個人的な事で、シドニーのアパートで飼っているうちの猫たちの話なのですが、実はトラブルが発生しまして…。

我が家の2匹のオス猫のうち1匹が突然攻撃的になり、もう1匹を威嚇して襲いかかり始めたんです。

2匹は兄弟で4年飼ってますが、時々ケンカはするもののずっと仲が良くて、こんな事は初めてでした。

18階に住んでいるので猫たちは家から出る事はほぼなく、来客が来るとすぐに隠れてしまうような人見知りな子たちで、シャーッという威嚇やウーと唸る声を初めて聞いた気がします。

怪我でもしたら大変だと目が離せない状態が続いて本当に困ってしまいましたが、4日目にはだいぶ落ち着きました。

 

原因と対処

原因は本当に謎です。朝、急にいつもとは様子が違う激しい喧嘩が始まったのですが、夜は普通に仲良しでした。

攻撃を始めたのはポンポンという名前の猫で、もう1匹はチョウチョウ。チョウチョウはポンポンの攻撃性にタジタジになり、机の下などに隠れるようになりました。

とにかく目を話すとポンポンがチョウチョウに襲いかかって行くので、私たちも目が離せない状態。

色々とネットで調べたりパートナーの知り合いの獣医さんに聞いたりしたのですが、どうやら大きな音や何らかの原因でビックリしたり興奮したりすると急に攻撃的になる事があるそうです。私たちは全く気付きませんでしたが、きっとポンポンがビックリするような事があったのでしょう…。

対処としては、お互いを引き離して少しずつ様子を見るしかないようです。飼い主の仲裁も、更に猫を興奮させ今度は攻撃性が飼い主に向いてしまう可能性があるのでNG。ケンカをしそうで危ないと思ったら、猫の注意を他に向けさせるようにした方が良いようです。

それと、猫は縄張り意識も強いので、お互いの使ったタオル等を交換したり、1匹を撫ぜた手でもう1匹も撫ぜて匂いを付けるのも有効との事。

とはいえ、うちは1ベットルームとリビングだけの小さなアパートなので、2匹を引き離すのは限界があります。それでも出来るだけの事はしてみました。

1日目

2匹が顔を合わせると大騒ぎになるので、パートナーがチョウチョウをベッドルームで、私がポンポンをリビングでと各自別々の部屋で見てました。

ポンポンは撫ぜてあげるとゴロゴロ甘えて来るのですが、私の指をずっと甘噛みしてじゃれるという普段はしないような事をして来たので、興奮気味だったのかもしれません。

ちょっとした隙にポンポンはチョウチョウのところへ行き飛びかかろうとし、チョウチョウは狭いサンルームにある机の下によく逃げ込んでいました。サンルームはちょうどガラス戸なので、隙を見てチョウチョウに飛びかかろうとするポンポンが入れないように戸を閉めて様子を見てみたりしてみましたが…。

その日、チョウチョウは怯えて机の下からほとんど出て来ず、いつも並んで食べる食事も完全に別々で食べました。トイレもパートナーが連れて行ってあげないとポンポンの攻撃に合って危険な状態。

普段はとっても穏やかなのに…

午前4時頃に私の横で寝てたチョウチョウの方からシャーッという音がして、見たらまたポンポンが威嚇してました。

でも、私が威嚇しているポンポンを黙ってじーっと見てると、ポンポンは悪い事をしてると思うのかあきらめて隣の部屋に戻っていきます。…が、また戻って来る。それの繰り返しで私はほとんど眠れず。

(パートナーは気付かず横でぐうぐう寝てて、朝からゴルフ…。)

2日目

早朝から緊張状態で私は猫たちから目を離せず、パートナーの目が覚めるのを待ってシャワーを浴びて朝食の用意するような状態。

パートナーはゴルフに行き私は寝不足で不安でしたが、もうひと眠りしようと再びベッドに入ったら猫たちもベッドを挟んで両脇の椅子や棚の上でスヤスヤ始めたので、午後3時くらいまでみんな一緒に同じ部屋で寝てました。(川の字でw)

…が、その後また目を話すとやっぱりポンポンがチョウチョウに飛びかかって激しい喧嘩を始めます。

とりあえず、サンルームのガラス戸を閉めてガラス越しにお互い姿は見えるけど手が出せない状態を作って、夕食を一緒に食べさせてみました。

パートナーが午後8時頃帰宅した後は、一瞬だけパートナーと一緒にベットの上で2匹並んでおとなしくしてたようです。

怯えてたチョウチョウも少しずつサンルームから出て来るようになり、いつものようにリビングでくつろごうとしたのですが、またポンポンの襲撃を受けてサンルームに戻って机の下に隠れてました…。

気の毒なチョウチョウ

この夜はおとなしく寝てくれて、朝7時半くらいまで静かなのは良かったのですが…。

3日目

この日の朝もポンポンはシャーシャー言ってましたが、チョウチョウは私がいるから安心だと思ったのか、いつもしている通りキッチンまで来てシンクの所でご飯をせがんでました。

そして、いつもの指定位置で2匹並んでご飯を食べる事に成功!そろそろ落ち着くかな?と思ったのですが、食べ終わったらポンポンがまたシャーッと威嚇を始めたので、チョウチョウはすごい勢いで退散。

でも、パートナーが仲を取り持って(?)、ポンポンがチョウチョウを舐めてあげる場面も。油断してパートナーは引っ掻かれましたが…。

それから、パートナーは知り合いの獣医さんから猫を落ち着ける Feliway というディヒューザーを2個買って来ました。(基本的に70平方メートルに1個だからだそうです。)

コンセントに差し込むと、猫が他の猫とコミュニケーションを取る時に顔にある腺から分泌されるフェロモンとそっくりな成分が出て、猫を不安やストレスを和らげる製品らしいです。そんなのがあるんですね〜。

4週間くらい使えて中の液体がなくなったら詰め替え用もあるらしいのですが、出来ればそれまでに落ち着いて欲しいですよね。この製品の匂いを例えれば、熱くなったスマホを布団の上に置きっ放しにしたような感じの熱くなった布を連想させるような不思議な匂い。

4日目

だいぶポンポンが威嚇する回数は減りました。

でもまだチョウチョウはビクついているし、ポンポンはチョウチョウのストーカーのように隙を狙っている様子。

が、夕方ついに!2匹はお互いの舐め合いこを始めました!ディヒューザーのせいかは定かではありませんが良かった〜‼︎ (まだ油断は出来ませんが。)

後日談
日が経つにつれてだんだん落ち着いて来たとはいえ、やっぱり時々目を離すとポンポンがアタックする事があって、一緒に仲良く出来るまでに2週間以上かかりました。

パートナー曰く、ポンポンが大好きな蛾と追いかけっこしていたのにチョウチョウが横取りしたからめっちゃ怒ったのではないかと…。真意の程は定かではありません。

created by Rinker
ビルバックジャパン
¥5,970(2024/05/27 08:06:21時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

今回はたまたま私もパートナーも家にいれる状態だったからまだ良かったですが、これが仕事が忙しかった1年前だったらどうしてたでしょう…。もうこんな事は一度で十分です。

でも改めて思いましたが、やっぱり猫ってかわいいですね。

>Acknowledgement to Country

Acknowledgement to Country

This website would like to acknowledge Aboriginal and Torres Strait Islander people, the traditional custodians of this land and pay our respects to Elders both past and present.このウェブサイトは伝統的な土地の所有者であるアボリジナルおよびトレス海峡諸島の人々、そして過去と現在の長老に敬意を表します。