シドニーシティにある『マル優』には、日本食専門店だから買える商品がたくさん!

近年アジアンショップでも日本の食料が買えるようになりましたが、やっぱり日本食専門店の方が日本人の細かいニーズに応えてくれるような商品が多く、品揃えが違いますね!

最近久しぶりにシドニーのシティにあるマル優に行って、改めてそう実感しました。

という事で今回は「マル優で買うべきアジアンショップではあまり売っていないもの」というテーマでおすすめ商品を紹介しますね〜!

Eri
Eri
ちなみに昔は各主要都市にマル優があったはずですが、今回調べたらシドニー店だけになっていてびっくり。

マル優はこんなところ

Maruyu

シドニーに日本の食材を扱うお店が複数ありますが、シティの日本食専門店は『マル優』だけです。

Maruyu
537-539 Kent St, Sydney NSW 2000
http://www.maruyu.com.au/
月〜金 11am-7.30pm / 土・日 12pm-7.30pm / 祝日 12pm-6pm
※ 配達も出来るので、そちらは後で詳しく書きます。

Maruyu

マル優は歴史を感じるクラシックな建物の中にあります。

ちょっと前まで抹茶ソフトクリームの看板が目を引いたのですが、現在は冬なのとロックダウン中なのとで販売休止中との事。噂によると、ロックダウン明けにアイスクリームのプロモーションをやる予定のようなので、それはちょっと楽しみですね。

Maruyu

では、中に入ってみましょう!

マル優で買うべきものはこれ!

Maruyu

店内に入ると盆栽や日本の商品が目に飛び込んできます。

Maruyu

所狭しと日本の商品がびっしり!

そんな中でも、私がマル優に行くと必ず買いたくなるものがあります。

マル優だから買えるもの

Maruyu

まずは私の大好きな冷凍された大福や和菓子!(いきなり嗜好品ですみませんw)

他でもこの冷凍大福を売っているがお店があるのかは確認してませんが、マル優には必ず置いてます。

普通のあんこの入ったお餅や桜餅など色々種類もあって、わらび餅なんて日本から輸入してるみたいですよ。

特に私は昔からここのティラミスムース大福の大ファンで、味も食べ方も賛否両論ありますが凍ったまま食べるのが好きですw

Maruyu

あと、マル優では手作り納豆が販売されているとの事でちょっと気になりました。

聞いたところによると Dai’s Natto というところがクイーンズランド州の大豆を使って作っているオーストラリア産納豆らしく、マル優では週5個限定で扱っているそうですよ!

他のアジアンショップでも納豆は様々な種類が売ってはいるものの、こういう納豆は日系のお店ならではですよね。

 

そして何よりも、日本食専門店はアジアンショップとは比べ物にならないほど日本食の種類が選べるのも嬉しいポイントです。

アジアンショップにはない種類の豊富さ

Maruyu

見てください、この日本茶の種類の豊富さ!

緑茶はローカルのスーパーマーケットでも売ってますが、こんなにどれにするか迷ってしまうほど種類が選べるのは嬉しいですよね。しかも、ちゃんとメイドイン・ジャパンですし。

Maruyu

醤油も選択肢がたくさん!ローカルのスーパーマーケットだと、安心して買えるのはキッコーマンくらいですからね。

Maruyu

お餅もアジアンショップでは売ってたり売ってなかったりで、あっても1〜2種類ですが、ここでは色々売ってます。

Maruyu

梅干しも種類がこんなに。

Maruyu

お鍋の素もここでは種類が圧倒的に多いです。個人的にはゴマベースが好きですね。

Maruyu

羊羹もこんなに〜 (笑)

 

アジアンショップばかり行っていると選択肢の多さに感動するのですが、日本食品専門店だからこそ買える商品も外せません。

おそらく日本食専門店にしか売ってないもの

Maruyu

日本食専門店にしかないのではと思われるもののひとつがこうじですよね。

出来る奥さんなら麹を使って甘酒を手作りしたりとかも…。

Maruyu

でも、手っ取り早い出来合いの甘酒も人気みたいです。私はこれ、ここに来たら絶対買います。

缶と粉のタイプがあるのですが、この間私が行った時は粉の方が残り1個だったのでラッキーでした。

Maruyu

そして青汁‼︎

これを見るまで私は青汁の存在をすっかり忘れてましたが、こんなのも置いてるんですね〜。

Maruyu

冷凍たこ焼きはおいしいですし、いざという時にも便利だと思いました。とろろも冷凍で保存が効くので、買っておくと便利そうです。

Maruyu

豆腐も中国の固めのやつではなくて、日本で売ってるような柔らかい豆腐!見付けた時はとても嬉しかったです。

Maruyu

あと、値段は高いですが、日本のシャンプーや化粧品なども売ってますよ。

Maruyu

こんなものもあります。

 

どうですか?良いでしょ、マル優。

当然日本に比べると値段は高いですが、ここは日本ではなくオーストラリアですからね〜。

 

そして、これらの商品は配達もしてくれます。

マル優の商品をデリバリー

マル優の配達は、ロックダウン中は2週間に1度だそうです。

冷凍はシドニーエリア限定ですが、常温ならオーストラリア国内ならどこでもOKだそうですよ。

確かちょっと前まではウェブサイトから注文が出来たのですが、2021年8〜9月現在はメンテナンス中なので、注文は Facebook のメッセンジャーからか、Instagram などからになります。

とりあえずお問い合わせしてみると良いかも…。

 

さて、最後にちょっと昔のマル優について語りたいと思います。

 

本当にシドニー店だけになったみたいです

冒頭でも書きましたが、かつてマル優は主要都市にだいたいあったんです。というか、日本の食料品店=マル優みたいな感じでした。

でも、今回記事を書くにあたって調べたらシドニーの情報しか出て来なくて、唯一見付けたのがケアンズ店。…なのですが、ケアンズ店も2019年に18年以上営業を続けて来たオーキットプラザから撤退してました。

そして、新しくシビックショッピングセンターに出来た『You-Mart Japan』というお店が引き継いだようです。

You-Mart Japan
Shop 4C Civic Shopping Centre, 113-117 Sheridan St, Cairns City QLD 4870
毎日 10.30am–5.30pm

ちょっと寂しいですが、時代の流れなんでしょうね。

実はシドニー店も以前は『パトちゃんの夢広場』というエージェントが併設した2階建てだったので、シドニーに来たばかりの私は「さすがシドニー!」なんて思ったものでした。

でも、2014年にクラレンスストリートから現在のケントストリートに移転した時に、今のようなちょっとこじんまりしたお店になったんですよね。

まあ、エージェントがなくなった後はダイソーのような商品とか色々扱っていた時期もありましたが、2012年にシドニーにもダイソー来ちゃいましたしね。オーストラリアのマヨネーズ事情の記事でも触れたように、最近ではアジア系のお店がかなり増えて来ましたし、ローカルのスーパーマーケットでも日本由来の食品を頻繁に見掛けるようになって来ています。

そういう事を踏まえると、マル優は日本食専門店としては十分な品揃えではないでしょうか。

ちょっと奥まったストリートにあるマル優に来るのがちょっと億劫な私が、わざわざ来て良かったなあ~と思う上で紹介したような商品がたくさんありますから。

(ちなみに、2001年以前は別のサバーブにあったみたいですね)

おわりに

こんな風に、都心部に住んでいるとわりと簡単に日本食が手に入ります。

とは言え、私のオーストラリア人パートナーと食の好みが違うので、そんなにしょっちゅう日本食ばかり買えないんですけどね。

だから尚更、マル優に行くと懐かしい商品がたくさんあってテンションが上がります〜!