一般募集された2021年のオーク (Oak) ドリンクのニューフレーバー決定!優勝者は誰⁉︎

様々な面白い飲み物をを発売して来たニューカッスルのミルクドリンク、オーク (Oak) ですが、今年2021年は一般消費者から新しいフレーバーのアイディアを募集していました。

そして6万人の応募の中からついに3人が選ばれ、4月の終わりに商品化!

でも、まだまだ終わっていません。私たちのオンライン投票で、優勝者が決まるようです。

最終選考に選ばれた3人のフレーバー

Oak

オークは2021年2月7日までオーストラリア在住の18歳以上の人たちに向けて、新しいフレーバーのアイデアをオンライン上で募集していました。

最終選考に残ったフレーバーは商品化され、優勝者は1万ドル獲得のチャンスがあるとの事で、で多くの人が参加したようです。

そして、選ばれた3つのニューフレーバーが4月26日からスーパーマーケットやコンビニで販売開始。

その3種類のフレーバーはこちら↓です。

  • Josh’s Banoffee Choc Top
  • Chloe’s Apple Crumble
  • Paul’s S’more flavoured milk

残念ながら、うちのパートナーは落ちたみたい (笑)

 

でも、まだ優勝者は決まっていません。

ここから更に、一般消費者がどのフレーバーがいちばんか投票して優勝者を決めるとの事。優勝者の商品は引き続き販売され、賞金も獲得出来るみたいですよ。

Eri
Eri
…という事は、投票したければ全部のフレーバーを買って飲む必要があるという事すよね。うーん、なかなか賢い戦略ではないですか!

なので、3種類買って飲んでみました。

Josh’s Banoffee Choc Top

Oak

まずは『ジョシュさんのチョコ乗せバノフィー (Josh’s Banoffee Choc Top)』

バノフィーというのは、バナナ、クリーム、キャラメルソースを砕いたビスケットに乗せたイギリス発祥のパイです。さて、どんな味がするのでしょうか。

Oak

感想
こげ茶色のドリンクは期待を裏切らない甘さで、濃厚なバナナ味のチョコレートという感じ。何かに似てるなあと思ったら、チョコレート味のパドルポップアイスの味にそっくりな気がします。

Chloe’s Apple Crumble

Oak

次は『クロエさんのアップルクランブル (Chloe’s Apple Crumble)』

カフェでも人気のアップルクランブルは、リンゴにポロポロとしたビスケットのような生地を乗せて焼いたケーキで、こちらもイギリス発祥のお菓子です。

Oak

感想
薄いベージュ色のドリンクは、ひと言で言うとリンゴ味のミルクドリンクですが、クランブルの味を頑張って出そうとしているのかなーといった感じ。こちらもとても甘いので、普段買うかと言えば微妙ですが、嫌いではないです。

Paul’s S’more

Oak

最後は『ポールさんのスモア (Paul’s S’more)』

スモアというのは “Some more” の略で、焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだデザートです。アメリカやカナダではキャンプファイヤーの火で作る定番なんだそうですよ。

Oak

感想
パッと見バノフィーにも似ていますが、味はまた違うタイプの甘さですね。何だろう、マシュマロをミルクに溶かしちゃったんだね、と言う感じの味。(そのまんまw) 個人的に焼きマシュマロが好きなので香ばしさもあるのかな?と思ったのですが、それは全く感じませんでした。

結果: 私はこれを選びました

んー、これは微妙な戦いというか、正直、これまでに比べたらインパクトが弱いような…。でも順位をつけるとしたら、こんな感じですね。

1位 … アップルクランブル
2位 … スモア
3位 … バノフィー

パートナーが出張から帰ってきたら、彼にも聞いてみようと思います。(どれも似たかよったりな気もしますけど)

投票は6月30日までだそうですよ〜。

ただ、日本人には甘過ぎる気もするので、もしかしたら誰かとシェアして飲んだ方が良いかも…。

さて、あなたのお気に入りはどれでしょう?

 

オーク関連記事

  1. オーク (OAK) の限定フレーバードリンクを試してみた!
  2. まるで飲むお菓子!2020年、オーク (OAK) の新フレーバーが再登場
  3. 一般募集された2021年のオーク (Oak) ドリンクのニューフレーバー決定!優勝者は誰⁉︎