オーストラリアのバレンタインデーイベントとおすすめチョコレート専門店

オーストラリアのバレンタインデーイベントとおすすめチョコレート専門店

2月と言えば、もうすぐバレンタインデーですね。
日本では今頃たくさんのチョコレートが売られてるんでしょうねー!

オーストラリアと言えば、この時期にスーパーで売り出されるのはほとんどがイースター用のチョコレートで、日本のようなバレンタインデーの賑やかな雰囲気がありません。

でもバレンタインデー用のチョコレートが売ってない訳ではないので、欲しければチョコレート専門店に行った方が良いですね。

そもそもバレンタインデーとは

3世紀にイタリアのバレンタインさんというキリスト教司祭が処刑された日が、後にバレンタインデー(Valentine’s Day)と言われるようになりました。

バレンタイン司祭はキリスト教がまだローマに迫害されていた時代、戦争に参加させる目的で若者の結婚が禁じられていたにも関わらず、陰でこっそり若者たちを結婚をさせていました。
それが皇帝にばれてしまい、ローマの豊穣祈願の前日に生贄にされてしまったのです。
この事からバレンタイン司祭は “聖バレンタイン” として愛の象徴とされるようになり、バレンタインデーは恋人たちの日となっていったのです。

日本は女性から男性にチョコレートをあげて愛を告白する日になっていますが、オーストラリアを含むヨーロッパなどの国では、どちらかと言うと男性から女性に何かをプレゼントするイメージが強いです。

バラの花やメッセージカードなどを男性が女性に送るのが一般的で、夜はディナーでシャンパンを乾杯、そんなロマンチックな夜を過ごすカップルも多いみたいです。
この日はバレンタインデーの特別ディナーをやっているレストランも多いですし、カップルでマッサージに行く人などもたくさんいます。

日本の女性から男性にチョコレートを送るイベントは日本独自のもので、昭和30年代にチョコレート会社がバレンタインデーにちなんで売り出したのが始まりだと言われています。

という事で、オーストラリアのバレンタインデーは女性が頑張らなくても良いし、チョコレートに限定する必要もありません。
でも女性から男性に贈り物をしたければそれも良し、友達同士や、最近ではペットにプレゼントをする人もいるそうです。要するに愛している対象なら何でもありなんですね!

おすすめチョコレート専門店

とは言え、色んなチョコレート専門店がバレンタインデー用のチョコレートを売り出していて、やっぱりつい買いたくなってしまいます。
そんなお店をいくつか紹介しますね。

Haigh’s Chocolates (へーグス チョコレート)

https://www.haighschocolates.com.au

オーストラリアで最も歴史の南オーストラリア州の州都アデレードに本社を置くチョコレートメーカーです。
1915年にAlfred E. Haighによって設立されました。

現在、南オーストラリア州に6店舗、ビクトリア州に7店舗、ニューサウスウェールズ州には3店舗、それにキャンベラにも1店舗あり、クリスマスやバレンタインデーにはチョコレートを買う人たちでごった返しています。


定番のカエルチョコレート$11.25〜(大きさによって値段が違います。)
ミルクペパーミントの他にミルクチョコレート、ダークチョコレートもあります。


こちらもバレンタイン定番のハート型チョコレート$18.50。
ダークチョコレートもあります。

他にもテディベア付きのチョコレートなど、バレンタイン用のチョコレートがたくさん置いてます。

Koko Black

https://www.kokoblack.com

メルボルン発祥のチョコレート専門店。
現在メルボルンに7店舗、シドニーとパースに2店舗、キャンベラ、アデレードには1店舗あります。

Valentine‘s Day Gift Box 9ピース $24.50〜(チョコレートの数によって値段が変わります)など、ちょっと高級でかわいいチョコレートが揃っています。

Lindt (リンツ)

http://www.lindt.com.au

日本でもおなじみのリンツは1949年にスイスで生まれたチョコレート。
スーパーマーケットでも買える人気チョコレートですよね。
リンツのカフェでバレンタインに甘い物が色々乗ったシェアプラッターなんてどうですか?

Max Brenner (マックスブレナー)

http://maxbrenner.com.au/

マックスブレナーはオーストラリア各地でよく見るチョコレートチェーン店ですが、実はイスラエル発祥のお店。
アメリカ、シンガポール、フィリピンでも展開している他、東京にもお店があるみたいですね。

ギフト用のチョコレートも購入出来ますし、カフェメニューはチョコレートフォンデュやチョコレートピザ、下からキャンドルで温めながら溶かして飲むホットチョコレートなど、楽しいメニューもたくさんです。

Ganache Chocolate (ガナッシュ チョコレート)

http://www.ganache.com.au/

このお店はメルボルンのみ2店舗しかないのですが、バレンタインチョコもなかなか素敵なので載せておきます。

  

Sun Churro (サンチュロ)

 

http://www.sanchurro.com

オーストラリア全土に展開するスペイン系のチョコレートとチュロスが食べれるカフェです。
バレンタインデーのスペシャルメニューもやっていたりして当日は賑やかです。

去年はハート型のチュロスを出していましたが、

今年はこれ♡ Red Velvet Bizcochoだって。

キラキラしたループのチュロスがインパクトのあるスウィーツ。
レッドベルベット(赤いケーキ)にスパニッシュホワイトチョコレート、トッピングはレッドベルベットジェラートにイチゴとクリーム。
かわいいですね〜♡♡

イベント

シドニー周辺でバレンタインデーのイベントと言えば、毎年ダーリングハーバーが賑やかです。
https://darlingharbour.com/whats-on/valentines-day/

過去数年の写真
           

そしてRoyal Botanic Garden Sydney、Centennial Park、Australian Botanic Garden Mount Annan、Blue Mountains Botanic Garden Mount Tomah各地では、芝生に描かれたハートを探すイベントも。
http://blog.centennialparklands.com.au/find-grassyheart-valentines-day/

  

いかがでしたか?

オーストラリアのバレンタインデー、少しイメージが出来たでしょうか?
カップルの人も、シングルの人も、それぞれの楽しいバレンタインデーを過ごしてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします