日本人にも嬉しい韓国の食料品店は利用するしかない!

日本人にも嬉しい韓国の食料品店は利用するしかない!

中国系の食料品店や日本系の食料品店、韓国系、タイ、ベトナム…、アジア人の多い地域ではそういったお店がたくさんあります。

アジアの商品全般を扱っているようなお店も利用しますが、韓国の食料品店もなかなか便利。

ローカルのスーパーマーケットには置いてない事の多いダイコンやニラなどの野菜もここで手に入るし、キャベツやニンジンなどのどこでも買える野菜も置いてくれているので、ここ一件で用事が済むのも嬉しいところ。

ついでに、日本の納豆や即席みそ汁なども置いていたりするのも助かります。

 

Advertisement

韓国食料品店

韓国食料品店は、他のお客さんとすれ違うのもちょっと大変なくらいこじんまりとした店にギッシリと商品が置かれている印象があり、たまに値段が表記されてなかったり書いていても韓国語なので読めない事もありますが、それでもやっぱり便利なので行ってしまいます。

シドニーシティの Pitt Street

同じくシドニーシティの Central St (Pitt と Geroge の間)

韓国食料品店の店員さんは韓国人なので、時々韓国語で話し掛けられる事もあります(笑)

安くて便利

ロッテは日本の会社か韓国の会社か⁉︎ みたいな論争がありますが、日本と同じような商品はやっぱり親しみやすいですよね。
※ 創業者は在日韓国人から帰化した人で、日本で創業してたので本社は東京。

日本人なら時々日本食を食べたくなるものですが、やっぱり日本の食材は高いんです。

日本のお菓子もだいたい日本の2、3倍、キャンディなんかは一袋5百円くらいしますし、ちょっとしゃれたお菓子なんて千円超えたりします。

それに比べたら韓国の商品は全然安くて、例えば韓国のアイスは日本と似たような商品なのに半額以下で買えたりします。

しかも夜遅くまで開いるお店が多く、私も仕事が終わるのが10時過ぎだった頃に、職場の友人とよくアイスを買い食いしてました。

チャーハンの素とかも日本の商品とほぼ同じなのに安いので、たまに買ってましたね。韓国語読めなくても作り方分かってますしね。

うどんやラーメン

この間初めて最近初めて韓国のうどんを買ってみたのですが、乾燥キムチが付いていておいしかったですよ。その横にはちゃんと日本のうどんも置いてましたけど。

あと、みんなが食べてる人気の シンラーメンもここで。辛い物が苦手だった私が少しずつ食べれるようになった、思い出のラーメン。

ところでウワサでスーパーマーケットで売ってる辛ラーメンは、韓国食料品店の物より辛さを抑えていると聞いた事があるのですが、実際のところはどうなんでしょうか?言われてみればそんな気もするようなしないような…。

海苔

我が家では海苔は常に韓国製です。おいしいと有名だからとかそんな理由というよりも、日本の味付き海苔よりも大きくて、おにぎりを包みやすいからです。

ちなみに、この韓国のコメディアン?の笑えるパッケージは韓国食料品店でしか見た事ないです(笑) いや、パッケージは別に良いんですけども。

うちののパートナーは、毎週行くゴルフでおにぎりを食べると調子が良いらしいです。腹持ちが良いからでしょうか?

プルコギソースと豚肉

時々食べ物の嗜好が合わないパートナーと私も大絶賛の豚バラとプルコギソース!

このソースは豚肉用と牛肉用があるのですが、絵で分かります。

豚肉をこんがり焼いてから、適当に野菜やマッシュルームなどとプルコギソースを入れて炒めれば、とっても簡単でおいしいし、パートナーも野菜をたくさん食べてくれます。

オーストラリアに来て4、5年経った頃に、食べたい物が何も思いつかない状況に陥った事があるのですが、それを助けてくれたのがこのプルコギでした。

マヨネーズやら塩辛やら

イカの塩辛のような物は、辛かったですがご飯が進みました。マヨネーズも日本のものとあまり変わらない感じです。

お惣菜とかお餅とか…

お餅はおいしそうだったので買ってみましたが、ごま油?みたいな味が強くて全然甘くなく、あまり好みの味ではなかったです。まあ、たまにこういう事もあります。

でも、たくあんなどが入った韓国の巻き寿司キンパ (김밥) はおいしいですね。昔はよくお昼ご飯や夕食に買って帰ってました。

インスタントコーヒー

これは、節約したいワーホリの人にもおすすめのコーヒーと砂糖とミルクが一緒に入っているスティックタイプの韓国コーヒーです。

オーストラリアはコーヒー文化が盛んといえど、毎日買っていたら値段もバカになりません。でも、このコーヒーは確か20本入ってて$15前後なのでセブンイレブンよりも安いですよ!

アジアンショップに行けば中国やインドネシアや日本のコーヒーなどもありますが、この韓国のプロダクトが一番コンパクトで持ち運びに場所を取らないので好きです。

実は前に日本のファッション雑誌を見てたら、韓国特集でモデルさんが「おいしいくて韓国に行くたびに買ってます!」とこのコーヒーが紹介されていた事があって驚きました。

確かに甘くておいしいですけどねー。

おわりに

数年前のシドニー市内は韓国食料品店全盛期だったのかやたらとあって、ボトルショップを挟んで両側に韓国食料品店が2軒とかすごいな〜と思っていたのですが、ひとつ消えふたつ消え…。

それでも韓国の人は韓国料理が欠かせないので全くなくなる事はなく、私も恩恵にあずかってます。