オーストラリアで最も有名な美しいオーシャンプール『ボンダイアイスバーグ』

オーストラリアには海と一体化したような海水のオーシャンプールが多く存在しますが、その中でも最も有名なのがボンダイビーチのランドマーク的存在、ボンダイアイスバーグ (Bondi Icebergs) です。

このプールは100年以上の歴史があり、海とのコントラストが美しいので写真にもよく映えます。

しかもここ、地元の会員しかプールを利用できないのかと思いきや、実は年間を通して一般公開されていますし、オーシャンビューの景色を眺めながらの食事も出来るんですよ!

歴史あるボンダイアイスバーグ

Bondi Icebergs

ボンダイアイスバーグはこんな感じのプールです。メインプール子供用プールがあり、常にライフガードがパトロールしてくれています。

クラブメンバーによる寒中水泳も有名で、ウインタースイミングクラブの中ではオーストラリアで5番目に大きく、ジュニアのウインタースイミングクラブとしてはオーストラリア最大規模だそう。

Bondi Icebergs Club
1 Notts Avenue, Bondi Beach NSW 2026
https://icebergs.com.au/
月・火・水・金 6am–6.30pm / 土・日 6.30am–6.30pm / 木はプール清掃のためクローズ
プール入場料 (温水シャワー、サウナ、更衣室の利用料込み)
大人 $9
子供 (12歳以下) $6
シニアカード保持者 $6
家族 (大人2名と子供3名まで) $25
ロッカーのレンタル $3
タオルのレンタル $4
水泳観戦 $5

※ 料金には、温水シャワー、サウナ、更衣室の利用料が含まれています。
※ 犬は同伴出来ません。
※ ボンダイアイスバーグから5km圏内に住む人は、メンバーになる必要があります。

 

もともとは1929年に地元のライフセーバーたちが「冬でも泳げる場所を」とオープンしたウインタースイミングクラブで、最初は小さなブリキ小屋でしたが、1960年になるとバーとポーカーマシンのある快適な施設になり、1970年代には2階建てに改装されて現在に至ります。

Bondi Icebergs

最近アイスバーグ手前にきれいなベンチも出来ました。ここからプールを見下ろせますし、波待ちをしているたくさんのサーファーの姿もよく見えますよ。

Bondi Icebergs

ほら、黒い点々が波待ちの人です。分かりますか?

ボンダイアイスバーグへ行こう!

Bondi Icebergs

ボンダイビーチまでは 333 か 380 のバスが運行しています。右側の窓から海が見えて来たら降りてください。

ボンダイアイスバーグはビーチ右側、Notts Avenue に入口があります。

Bondi Icebergs

階段を降りると、ボンダイアイスバーグです!

Bondi Icebergs

午前11時からカジュアルなビストロやバーもオープンします。

シーフードプラッターやバーガー、モダンオーストラリア料理などが楽しめ、ベジタリアンやグルテンフリーオプションも。

外席からは海やプールも眺められますし、人泳ぎした後に食事するのも良いかもしれませんね。

月〜土 11am-10pm (予約は7.30pm まで) / 日 11am-9pm (予約は7pm まで)

おわりに

人気観光地にあるランドマーク的存在のボンダイアイスバーグ。

上から眺めるだけでも十分に見応えがありますので、ぜひ見てみてください。

 

ボンダイ関連記事