大人気のバイロンベイクッキー、あなたはもう食べましたか?

クイーンズランド州との州境に近いニューサウスウェルズ州の町バイロンベイで作られているバイロンベイクッキー (Byron Bay Cookie) は、地元の人、観光客問わず大人気のお菓子です。

このしっとりサクサクのクッキーにはたくさんの種類があり、現在はオーストラリア全土の大手スーパーマーケットで購入出来るようになっています。

2020年には30周年を記念してパッケージもリニューアルされ、かわいいのでお土産にもおすすめですよ!

バイロンベイクッキーについて

Byron Bay Cookieバイロンベイのカフェにあったハート形のバイロンベイクッキー

バイロンベイ (Byron Bay) は、知る人ぞ知る自然派の人たちに人気のオーストラリア本土最東端の町です。

そしてバイロンベイクッキーは、この町で1990年に作られ始めました。

もともとは地元で採れたマカダミアナッツや食材を使って焼いたクッキーを売る小さなビジネスでしたが、販売してすぐに「バイロンベイのクッキー」として評判を呼び、じわじわと浸透。

2002年にはグルテンフリー商品も発売され、ますます人気を博しています。

新しくなったパッケージと種類

Byron Bay Cookie

上の写真は少し前のバイロンベイクッキーですが、30周年を機にシドニーを拠点とするアーティスト、クロエ・ジョイス氏 (Chloe Joyce) によってパッケージが新しくデザインされました。

Eri
Eri
ちなみに、このタイプのクッキーが売っているのは Coles で、Woolworths で売っているのは小さなバイトサイズです。これは後で紹介しますね。

同じフレーバーのクッキーでもグルテンフリーとそうでないものがあるので、パッケージを確認してくださいね。

Byron Bay Cookie

では、どんな種類があるのか、見ていきましょう。写真は少しずつ増やしていきますね。

ミルクチョコチャンク

Byron Bay Cookie1個60g 1200kJ (287Cal)

もっともクラシックなミルクチョコチャンク (Milk Choc Chunk)。迷ったらとりあえずこれですね。

Byron Bay Cookie

ホワイトチョコレート & マカダミア

Byron Bay Cookie1個 60g 1272kJ (304Cal)

ホワイトチョコレート & マカダミア (White Choc & Macadamia) は、クッキーの中にゴツゴツとマカダミアナッツやホワイトチョコレートが入っているクラシックなクッキー。私のお気に入りです。

Byron Bay Cookie

トリプルチョコ

Byron Bay Cookie1個 60g 1201kJ (287Cal)

トリプルチョコ (Triple Choc) は、ココアの香りが香ばしいしっとりクッキー地に、大きなホワイトとダークの塊が入ってます。

Byron Bay Cookie

ロッキーロード

Byron Bay Cookie

ロッキーロード (Rocky Road) と言えば、ゼリーやマシュマロがゴツゴツ入った岩のようなチョコレートですが、そのクッキー版。もう開けた瞬間から匂いが甘いです!

Byron Bay Cookie

ドッティ

Byron Bay Cookie1個 60g 1210kJ (289Cal)

ドッティ (Dotty) は、クッキーの上にカラフルな丸いチョコレートがトッピングされていて、クッキーの中にもミルクチョコレートが入っています。インパクトがあって楽しいですね。

Byron Bay Cookie

スティッキーデイツ & ジンジャー

スティッキーデイツ & ジンジャー (Sticky Date & Ginger) という聞くからに栄養価が高そうなクッキーは、ナツメヤシの実とも呼ばれるデーツやクルミに生姜の味が効いてるそう。

メイプル & ピーカン

メイプル & ピーカン (Maple & Pecan) は、メイプルシロップにピーカンナッツやクルミ、クランベリー、チアシードなどが入ったグルテンフリークッキーです。これだと朝ご飯の代わりにもなりそう…。

トロピカルマンゴー & パッションフルーツ

トロピカルマンゴー & パッションフルーツ (Tropical Mango and Passionfruit) は、ココナッツの味にマンゴーとパッションフルーツのゼリーが入っているというクッキー。わりと新しいフレーバーだそうですが、南国気分が味わえそうで良さそうですね!

ブルーベリー & チアのグラノーラ

ブルーベリー & チアのグラノーラ (Granola with Blueberry & Chia) は、アーモンドやチアシードの入った歯応えのあるブルーベリーグラノーラクッキーだそうです。おいしそう。

 

他にもアンザックビスケットやひとくちサイズ、詰め合わせなど色々あるので、ウェブサイトで確認してみてください。

 

でも、Woolworths ではこのタイプではなく、小さなサイズのクッキーが袋にたくさん入っているタイプが売られています。

Woolworths で売っているバイトサイズ

Byron Bay Cookie

Woolworths で売られているタイプはこちら。最近、新しい味も出ているようですよ。

トロピカルマンゴー & パッションフルーツ

Byron Bay Cookie

トロピカルマンゴー & パッションフルーツ (Tropical Mango & Passion fruits) は、口に入れた瞬間本当にトロピカル感がすごいです!

Byron Bay Cookie

ココナッツ & ラミントン

そして、ココナッツ & ラミントン (Coconut & Lamington) なんていう味も登場!ラミントンと言えばオーストラリア発祥のお菓子ですが、まさかこんなところにまで!

Byron Bay Cookie

グルテンフリーは健康食品コーナーに!

Byron Bay Cookie

グルテンフリーは健康食品などが売っているコーナーにお家あると思うので、見てみてください。

プレゼントならデパートで買うとよいかも

Byron Bay Cookie

あと、Myer などのちょっと高級な食材が売っているところでは、プレゼントに良さそうな箱や缶などに入ったものも売ってます!

 

本場バイロンベイにあるバイロンベイクッキーのお店

Byron Bay Cookie

現地のバイロンベイでは、バイロンベイクッキーを専門に売るギフトショップもあります。前に私が行った時は時間が遅過ぎて閉まっていたので、今度はオープン時間に行きたいです。

 

Shop 3, 4 Jonson St, Byron Bay NSW 2481
毎日 10am-5pm
Unit 1, Ozigo Complex, Corner Ewingsdale Rd & Bayshore Drive, Byron Bay NSW 2481
毎日 10am-5pm

おわりに

たくさんの種類があるバイロンベイクッキー、私もまだ食べた事ないものが色々あるので、機会を見て試してみたいと思います!

ニュージーランドの名物クッキータイムなら、オーストラリアはバイロンベイクッキーでしょうか。大きさ的にもクッキータイムを少し小ぶりにした感じですが、バイロンベイクッキーの方がしっとりしてますね。