ウエハースの入ったチョコレート、トルティーナ (Tortina) がおいしいから食べてみて!

いつ頃からスーパーマーケットで売られていたのか分かりませんが、先日トルティーナ (Tortina) というお菓子がセールだったので買ってみました。

それほど期待していたわけではなかったのですが、ひと口食べたら想像以上においしくてびっくり!

イタリアのお菓子なのでオーストラリアのお土産にはならないかもしれませんが、本当においしかったので、このブログでも紹介しようと思いました。

Eri
おすすめです〜!

おいしいしデザインも素敵

Loacker Tortina

オーストラリアで売られているトルティーナは、私が確認した限りではオリジナル・ダーク・キャラメル・ホワイトの4種類あります。

オリジナル477kJ/箱
(114 Cal)
ダーク475 kJ/箱
(114 Cal)
キャラメル490 kJ/箱
(117 Cal)
ホワイト486 kJ/箱
(116 Cal)

このトルティーナの会社ローカー (Loacker) の商品は現在世界100か国以上で商品が販売されているとの事で、南チロル (South Tyrol) に本拠を置くイタリアの会社です。1925年に Alfons Loacker によって設立されました。

Loacker Tortina

チョコレートをウエハースで挟んで上からチョコレートでコーティングされているので、冷蔵庫でキンキンに冷やしてもサクッと柔らかい噛み心地でおいしいんです。特にオリジナルはヘーゼルナッツの香りが、同じくイタリアのメーカーのヌテラを彷彿させる味です。

Loacker Tortina

箱は上からパカっと開けるタイプで、ひとつひとつかなりしっかりした袋で梱包されていています。

Loacker Tortina

チョコレートのデザインも何だかオシャレですよね。

どれもとってもおいしいですが、個人的にはダークのヘーゼルナッツ味がいちばん好きでした。

イタリアとオーストリアで作られています

Loacker Tortina

ローカーの商品は、オーストラリアではビクトリア州にある Leo’s Imports という輸入会社が取り扱っている完全な輸入品です。

工場はイタリア🇮🇹とオーストリア🇦🇹にあるそうで、裏に書かれていた表記を見るとオリジナルとホワイトはイタリア産、ダークとキャラメルはオーストリア産と書かれています。

私これ、オーストリア🇦🇺かと思ってしばらく「え???」となってましたが、読み間違いでした (笑) ややこしいですね。

Loacker Tortina

パッケージにはアラビア語 (?) もぎっしり。輸入用に作られているからなのでしょうか。

オーストラリアの商品にも似たようなチョコレートが…

ところで、このトルティーナのような食べ物どこかで食べたな…と思ったら、オーストラリアにも似たような商品がありましたよね。

Cadbury

それは、キャドバリーのBreakaway。

うちのパートナーが好きでたまに買ってますが、こっちはダブルウエハースでもっと固かったイメージが…。

今度食べ比べしてみようかと思います。

ローカーの商品

さて、このローカーというイタリアのメーカー、他にどんなものを発売していてるのかも調べてみました。

そしたら、なんとあの商品もそうだったんですね!

クアドラティーニ (Quadratini)

Loacker

クアドラティーニ (Quadratini) というウエハースチョコもローカーのお菓子でした!これ、本当においしいんですよね〜。

私は3種類くらいしか見た事がないですが、本場のイタリアではたくさんの味があるようですよ。

クリームノアゼット (Creme Noisette)

Loacker Tortina

もうひとつ、クリームノアゼット (Creme Noisette) というのも見付けました。“ノアゼット” というのは、ヘーゼルナッツ入りのチョコレートという意味だそうです。

Loacker Tortina

この箱は横から開けるタイプで、梱包は個別ではありません。

Loacker Tortina

箱の絵からティムタムみたいな感じかなー?と思ったら、ティムタムよりもひとまわり小さかったです。比べてみるとよく分かりますよね。

おいしいですが、私はティムタムを食べ慣れているせいか、ちょっとボリューム的に物足りないかも… (笑)

でも、イタリアではカプチーノ味やココナッツ味など色んな種類があるようなので、ちょっと気になります。

おわりに

キンダーチョコレートもそうですが、イタリアのお菓子はデザインが素敵で大好きです。

トルティーナは、オーストラリアでは Coles、Woolworths などで普通に買えます。

日本からだと、やっぱりアマゾンでしょうか。

ぜひぜひ、食べてみてください〜!

 

オーストラリアで買えるイタリア商品の関連記事