シドニーの繁華街キングスクロスの歩き方ガイド

大きなコカコーラの看板がトレードマークのキングスクロス (Kings Cross) は、シドニーの繁華街と言われていて “日本でいう歌舞伎町” と表現する人もいます。

まあ、それはちょっと言い過ぎかも…とは思いますが、とにかくキングスクロスは南半球最大の歓楽街なんだそうです。

厳密に言うとキングスクロスは正式なサバーブではなく、ポッツポイント (Potts Point)エリザベスベイ (Elizabeth Bay) を合わせた商業エリアの総称として呼ばれているので、多少混乱する人もいるかもしれません。

ひと昔前は治安が悪い地域で有名でしたが、最近では昔よりは落ち着いて来ている印象はあります。

とりあえずおしゃれなレストランやカフェが数多くあるこのエリアですし、他のサバーブに行きやすいので、キングスクロスでのんびりと休日を過ごしてみるのも悪くないですよ。

キングスクロスの町

キングスクロスセンターに掲げられた巨大なコカコーラの看板は、1974年からキングスクロスのシンボルとなっていて、この建物には Coles スーパーマーケットやオーガニックカフェなどが入っています。

治安については、昼間なら普通に歩いても全然大丈夫です。

ただ、ナイトクラブや大人の雰囲気漂うお店が多く「あまり近づかない方が良い」と眉をひそめるローカルの人も一定数いますし、以前実際に事件に巻き込まれた観光客もいます。

なので、どの地域でも言える事ではありますが、夜間の一人歩きを避けたり裏通りなどの静かな場所に行かないなど、注意するには越した事はないです。

町の雰囲気はこんな感じ

行き方

最寄駅はキングスクロス駅です。

シティからキングスクロスまでは、ハイドパーク北側と南側の真ん中を走る William St を一本道で、ハイドパークからでも看板が見えるので、多少坂道ですが徒歩10分〜20分くらいです。

フィッツロイガーデン

Fitzroy Gardens
MacLeay St, Potts Point, NSW 2011

キングスクロスの中心地にあるフィッツロイガーデン (Fitzroy Gardens) は、コカコーラの看板の向かって左側、 Darlinghurst Rd をひたすら真っ直ぐ歩いていると到着します。

もうひとつのシンボル、エルアラメインの噴水

フィッツロイガーデンと言えば、キングスクロスのもうひとつのシンボル、エルアラメインの噴水 (El Alamein Fountain) があります。

この噴水は1961年にオーストラリアの建築家ロバート・ウッドワード (Robert Woodward) によってデザインされた、第二次世界大戦中の北アフリカ戦線で戦ったオーストラリア兵の記念碑です。

建設当時は、タンポポの綿毛のようなユニークな形が話題になりました。

ベンチがたくさんあるので、天気が良い日はここでのんびり一休みするのも良いかもしれませんね。

そして、毎週週末にはここでオーガニックフードマーケットが開催されています。

オーガニックフードマーケット

Kings Cross Market

土・日はここで開催されるオーガニックフードマーケットで、多くの人で賑わいます。

Kings Cross Organic Food Market
https://www.organicfoodmarkets.com.au/
土 9am–2pm / 日 10am− 3pm

詳しいマーケットの様子については別記事をどうぞ。

インフォメーションセンター

メインストリートの Darlinghurst Rd を歩いていると、小さなインフォメーションセンターもあります。

ここで地図やパンフレットをもらうのも良いですし、何か分からない事があればスタッフに聞けるので便利です。(英語)

ランケリープレイス

ランケリープレイス (Llankelly Place) は、Darlinghurst Rd から Orwell St を繋ぐ 240m ほどの路地で、カフェやレストランの立ち並ぶオシャレな雰囲気が漂う場所です。

建築家ピーター・マクレガー (Peter McGregor) によってデザインされた “Medallions” という11個の丸くて印象的なアートも有名で、夜になるとカラフルにライトアップされてキレイですよ。(2013年に LEDライト採用。)

そして、こんなローカルムード漂う場所にも日本のラーメン屋さんが。

Wok and Noodle Bar
Cnr Llankelly Place & Springfield Av, Potts Point, NSW 2011
https://m.facebook.com/wokandnoodlebar/
毎日 12pm – 3pm / 6pm – 9pm

ここ、実はチャイナタウンにある「翁さんらーめん」で有名な翁和輝さんプロデュースの2号店なんだとか。気になりますねー!

他にもキングスクロスには有名なレストランがたくさんです。

エリザベスベイ

さて、メインストリートから少し奥に入ると閑静な住宅街がある落ち着いたエリアがあります。エリザベスベイハウスという博物館もここに。

Elizabeth Bay House
7 Onslow Ave, Elizabeth Bay NSW 2011
金・土・日 10am – 4pm

この博物館はオーストラリアが植民地だった時代にアレクサンダー・マクレー (Alexander Macleay) という書記官が住んでいた邸宅だった建物で、全てが左右対称になっている豪華な造りにはため息が出ます。

ここはシドニー10カ所の歴史的博物館がお得に回れるミュージアムパスのリストに入っている博物館ですので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

ミュージアムパスについて

Down Under オーストラリア

意外とあまりよく知られていないオーストラリアの歴史を体験するには、博物館巡りがい […]…

博物館の前にはキレイな公園もあります。

写真は曇っているのが少し残念ですが、船を見ながらのんびり過ごすと気持ち良さそうです。

もう少し足を伸ばして…

もし時間があれば、ウルムルーやダーリングハーストまで歩いてみてはいががでしょうか。

ウルムルー

キングスクロスからサーキュラキー方面に行く途中にあるウルムルー (Woolloomooloo)

海沿いにはパイで有名な Harry’s Cafe De Wheels や高級レストランの並ぶフィンガーワーフ (Finger Wharf) があるので、お腹が空いたらここで休憩しても。

レストランが並ぶフィンガーワーフ

Royal Australian Navy (海軍) の船が見れるかも

まだ余力があれば、更に歩いてボタニックガーデンや NSW州立美術館に行くのも良いかもしれませんね。結構な距離になってしまいますが。

 

Harry’s Cafe De Wheels

Down Under オーストラリア

オーストラリアの国民食とも言われているミートパイですが、シドニーには有名なパイ屋 […]…

NSW州立美術館について

Down Under オーストラリア

アートが好きな人も別にそうでもない人も、たまには休日にゆっくり絵でも眺めて過ごし […]…

ダーリングハースト

ウルムルーとは別方向のダーリングハースト (Darlinghurst) は、キングスクロスから歩いてすぐです。

途中にあるこの道は私のお気に入り散歩コース。秋なんて最高ですよ。

ダーリングハーストも観光地から外れた静かな地域ですが、ローカル色の強いカフェやレストランが多くて雰囲気が良いエリアです。

日本でも人気のビルズやオーストラリア各地に店舗があるジェラート・メッシーナの1号店もここにあります。

 

Bills

Down Under オーストラリア

ニューヨークタイムズ紙で「世界一の朝食」と謳われて、ハリウッドなど多くのセレブリ […]…

Gelato Messina

Down Under オーストラリア

ジェラート メッシーナ (Gelato Messina) はシドニー発祥のジェラ […]…

おわりに

今回紹介した地域は観光で絶対に行きたい場所というよりは、時間があれば行っても良いかもしれないオプション的な地域でした。

探せばいくらでもお気に入りが見つかりそうなので、興味があれば出掛けてみてくださいね!