都市伝説 オーストラリアのマンデラエフェクトに異議あり!

今日の記事は都市伝説が大好きなどこかのあなたへ。

「ただの都市伝説に何をムキになってるの?」と思われそうですが、モヤモヤするので記事にしてしまいます!興味ない人はごめんなさい!

ブログを始めてからつくづく日本語のオーストラリア情報って間違ってる事が多いなあと気付く事が増えたんですけど、時々間違った情報が伝言ゲームのように広がったりするんですよね。

だから、ネット情報ってあんまり鵜呑みにし過ぎない方が良いと思うし、所詮オーストラリアの認識ってその程度なんだよなあ、って今回ちょっとがっかりしました(笑) まあ、これだから情報発信するのが楽しいんですけどね。

いや、だっていっぱい出てくるんですよ、記事が! “マンデラ効果 (エフェクト)” ってタイプしただけで “オーストラリア” って出て来るし (2019年6月時点) 。あーーーーーー気持ち悪いーーーー!

それで対抗記事をと思ったんですけど、これ、検索上位に上がってくれるかな?

とにかく今回は、オーストラリアに対するマンデラ効果は、完全にあなたのただの思い込みでしょ、という記事を書きます。

 

マンデラ効果って何?

まずマンデラ効果、もしくはマンデラエフェクト (Mandela Effect) を知らない人も多いと思うので説明すると、これは南アフリカでアパルトヘイト撤廃に尽力したノーベル平和賞受賞者のネルソン・マンデラ氏 (Nelson Mandela) に由来した言葉です。

2013年にマンデラ氏の訃報のニュースが流れた時、不思議に思った人が多数いたと言います。というのも、かなり多くの人たちが、彼はとっくの昔の1980年代に獄中死したと記憶していたから。

この事から自分の記憶が実際の事実とは異なっている現象をマンデラ効果と呼び、多くの場合、同じ記憶を持つ人たちが不特定多数いる事からパラレルワールドの存在や陰謀論が囁かれている、いわゆる都市伝説です。

なんとも不可解な話ですが、ネットで調べると他にも色んな話が出てきます。

  • ピカチュウのしっぽは黒いと記憶しているのに、実際は黄色
  • スターウォーズのロボットC-3PO は全身金色と記憶しているのに、実際は右足の一部が銀色
  • 人気ドラマのタイトルが『セックス・イン・ザ・シティ』と思っていたのに実際は『セックス・アンド・ザ・シティ』
  • 1989年の中国で起きた天安門事件で、学生が戦車に轢かれるシーンを多くの人がテレビで見たと記憶しているのに、実際はそんな記録も映像もない

うーん、なるほど。

で、私たちは知らないうちに今の世界と並行して別世界であるパラレルワールドに行っているのではないかと。

いや、面白い!私も量子力学とか集合意識の研究とか興味ありますし、 そういう話はワクワクして好きですよ。

でもですね…、

オーストラリアやニュージーランドの位置が記憶と違う、という説はどうなんですかねえ?

しかも、「日本軍が第二次世界大戦でオーストラリア本土に100回近く空撃した事になってる!そんなの記憶ないのにおかしい!」とか言ってる日本語サイトや動画があったんですけど…。

Eri
Eri
あ、あの〜、それ日本の学校では習わないだけで、オーストラリアでは有名な話ですよ…。
過去の記憶が改変されてる訳でも、フェイクニュースでもないです。

 

オーストラリアの位置が変?

どうやら有名なマンデラ効果のひとつに、大陸や国の位置が自分の記憶と違うというもあり、特にオーストラリアやニュージーランドの位置に違和感を持つ人が多いんだそう。

現在のオーストラリア大陸はパプアニューギニアやインドネシアに近過ぎるとか、もっと太平洋の真ん中にあったはずだとか。オーストラリアは本当はないという説まであるし、あとニュージーランドはオーストラリアの横にあった…?

えええええええ〜⁉︎

…これ、本気でツッコミ入れて良いですか?

百歩譲ってもしこれを肯定するとしたら、ピカチュウのしっぽどころの騒ぎじゃないです。パラレルワールドどころか全くの異世界に突入してる事になります。

だって、私のオーストラリアで過ごした13年間のほとんどの記憶が幻っていう事になりますし、私のブログもウソだらけという事になってしまいますからね(笑)

どういう事かと言うと、簡単に「もっと右だった」とか「もっと南だった」とか言ってくれちゃってますけど、これを言ってる人は多分大陸の位置がちょっと変わるだけでも気候も日本との時差もかなり変わってしまうという事を実感してないから言えるんだろうなあ、と思うわけです。

大陸が動くと気候が変わる

オーストラリアの大きさを実感出来てない人って結構いるんですけど、大陸の北と南は全然気候が違います。

つまり、こんなに赤道から離れたら、ダーウィンやケアンズが熱帯地域じゃなくなってしまうって事。寒いダーウィンってちょっと笑ってしまいますね💦

世界遺産の熱帯雨林やグレートバリアリーフは?冬でも暖かいからわざわざワーホリの最初の都市をケアンズに決めた私の記憶は?

ニュージーランドがロードハウ島の位置を占領してますし、もっと言うと、オーストラリア東部にある小さな島国フィジーやバヌアツとかはオーストラリアと一緒にズレるんでしょうか?そしたらメラネシアじゃなくてポリネシア管轄になりますね。

Eri
Eri
なんか、都市伝説にマジレスして恥ずかしくなって来ましたが、ネットで位置が違うって騒いでる人がたくさんいるので、オーストラリア在住者の私としては「そんな訳あるか!」ってめちゃくちゃモヤってるんですよね。

 

オーストラリア領トレス海峡諸島と木曜島について

パプアニューギニアとオーストラリアが近すぎるって言ってる人がいるようですが、私はつい2日前に「オーストラリアのトレス海峡最北端の島は、引潮の時はパプアニューギニアまで歩いて渡れる時がある」という情報を読んだばかりです。

そもそも、1606年にオーストラリア大陸に初めて来たヨーロッパ人と言われている ウィレム・ジャンシューン(Willem Janszoon) はオーストラリア大陸をパプアニューギニアと勘違いしてたくらいですから、あんまり離れてると変だと思うんですよねー。(本当にマジレスw)

とにかく、私にはマンデラ効果の方が違和感しかないんですけど…。

大陸が動くと時差も変わる

日本との時差だって、オーストラリア大陸がもっと太平洋の右側にあるとしたらかなり変わってしまいますよね。

シドニーやブリスベンのある東側は日本と時差1〜2時間 だから日本とのコンタクトもリアルタイムで取りやすかったんですけど、パラレルワールドではかなり時差がありそう(笑) 私の記憶にはそんな時差ないですねえ。

まあ、日本の位置も変わったと主張している人もいるらしいので、オーストラリアと一緒に日本もズレれば時差はそんなにないでしょうが。

 

やっぱり世界中でオーストラリアの位置がおかしいと言ってる人がいるとしても、私はただの思い違いか、見てた地図が正確でなかっただけなんじゃないの?としか思えませんねー。人の記憶ってそんなもんかってちょっとびっくりしますが。(でも、ニュージーランドが昔は左側にあったって言う人なんなの)

そもそもその記憶の地図って、人工衛星とかで見たリアルなやつでした?

私は今まで色んな地図を見て来ましたが、地形も距離も全く同じ地図なんて今まで一度も見た事ないです。試しに2枚の違う世界地図を合わせてみてください。

みんな少しずつ広さや形が違っていて、地形がぴったりと一致する事なんてまずないですよ。

地図の描き方にも関係してるのではないかなーと私は思ってます。

日本の空撃はオーストラリアでは有名だが日本人は知らない事でも有名

あと「日本がオーストラリアに空撃した事になってる!記憶にないけど、これ本当⁉︎」とマンデラ効果のように書かれている記事を読んだんですけど、これは本当の事です。

アンザックデー の記事でも書きましたが、オーストラリアに来てから日本はオーストラリアを唯一爆撃した国なんだと初めて知る日本人は多いです。

オーストラリアで第二次世界大戦といえば日本軍のダーウィン空撃というくらいオーストラリア人にとってはトラウマ的体験で、毎年アンザックデーが近づくとテレビで戦争関係の番組をやるので日本人は少し肩身が狭い思いをします。昔は親の仇とか言われて卵を投げつけられる事があったんだとか。

それは10年以上前のワーホリの本にも書いてましたし、私の知り合いにも気を付けるように注意されました。

それに、ニコール・キッドマンやヒュー・ジャックマン主演の『Australia』という映画の中にも日本軍が出て来てましたが、これも内容が変わってしまいます。(ちょっと事実とは異なるシーンがありますが)

なので、単に自分たちが知らないのでマンデラ効果だという発想は、ちょっとこじつけ過ぎというか恥ずかしいというか…。今回こんな形ですが知る人が増えて良かったです。

 

不思議は嫌いではないけどね

でも世の中にはまだ科学では解明されていない不思議な話もいっぱいありますし、私も嫌いではないです。

マオリの人たちが高い技術を持ってニュージーランドやタヒチやハワイにカヌーで渡ったというのも本当かなあ?と思いますし、大昔はタヒチやハワイ、フィジーなどがひとつのムーという大陸だったという説も、ひょっとしたら本当かも…なんて思ってます。

その場合、太平洋の真ん中にオーストラリアがあったらちょっと説が変わって来ちゃいますね (笑)

科学的に調べてる人もいるみたいですけどね。

そもそも、ここには小さな国々がたくさんあるのですが、マンデラエフェクトを信じるならこの国たちはどこへ行くんでしょうか…。忘れられてちょっとかわいそう。

おわりに

あはは、今回はなんか変な記事になっちゃいました。まあ、たまにはこういう話も(笑)

マンデラ氏については、1977年に逮捕されてすぐ獄中死した黒人意識運動家のスティーヴ・ビコと勘違いしている説が有力かなあ?と私は思ってます。この2人は共通点も多かったそうなので。

でも、別にパラレルワールドを否定している訳ではありませんし、あるのではないかと思っています。

ただ、来る反論コメント欄を読んでみても、やっぱり歴史や地理をよく理解してない人が多いですよね?ちゃんとそれらを理解した上で言われるなら説得力がありますが、ただのあなたの印象論を言われても…というのが正直なところ。

不思議だと騒ぐのは良いですが、疑ってみるのも大切なのではないかな?と思う今日この頃。煽るような文章ですみませんね。

ちなみに、ナオキマンさんはこう言ってます。

 

※ この記事に多くのコメントが寄せられています。ただ、同じような内容も多く、私は何度言われても同じような返信しか出来ませんので、ご了承ください。もしも新しくコメントされる場合は前のコメントに遡って読んでもらった後にしてもらえると大変助かります。