シドニー の町でマルディグラのレインボーフラッグを見付けよう!

毎年世界中から多くの人たちが集まる華やかなマルディグラ (Mardi Gras)

しかし2021年は新型コロナウイルスの影響で入国が制限されていますし、いちばんのイベントであるパレードもシドニークリケットグラウンドでのイベントに変更され、人数制限もあります。

それでも相変わらず、今年もシドニーの様々な場所でマルディグラのレインボーカラーをあちこちで見掛けるようになりました。

どれくらいレインボーだらけなのか、過去の様子も含めてこの記事でお届けします!

 

たくさんのレインボー

Mardi Gras

マルディグラと言えば、やっぱりオックスフォードストリート (Oxford Street) でしょう。ここをを歩くと、たくさんのレインボーが目に入って来ます。

Mardi Gras

テイラースクエア (Taylor Square) の奥、 Campbell Street と Bourke Street の交差点には、世界でも珍しいレインボーの形と色をした横断歩道も。

レインボーは LGBTQIA の象徴

Mardi Gras Flag

このレインボーは、LGBTQIA (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニング・インターセックス、アセクシュアル) の象徴です。

1978年にサンフランシスコのアーティスト、ギルバート・ベイカー (Gilbert Baker) によってデザインされたもので、1939年に公開された映画オズの魔法使いの歌『Over the Rainbow』に触発されたと言われています。

 

Mardi Gras

色にはそれぞれ意味があり、最初はピンク、赤、オレンジ、黄、緑、ターコイズ、藍、紫の8色でしたが、現在は少し簡略化された6色のバージョンが広く使われています。オックスフォードストリートで見掛けるのも後者ですね。

他にも色んな旗のバリエーションがあるので、もしもっと詳しく知りたければ 13 LGBTQ Flags – All LGBTQ Flags Meanings & Terms – Seventeen Magazine というサイトが分かりやすいと思います。

 

そして、2月下旬から3月上旬のマルディグラの時期には、普段に増してたくさんのレインボーが見付けられるでしょう。

マルディグラ時期のオックスフォードストリート

Mardi Gras

2月の後半、オックスフォードストリートのポストがレインボーになってました。

Mardi Gras

ちょっと前の写真ですが、オックスフォードストリートにある服屋さん Daly Male のショーウィンドウに飾られていた、レインボーのキャンドルとぬいぐるみがかわいかったです。

Mardi Gras

2014年には、以前オックスフォードストリートとジョージストリートにあった ATM がキラキラにデコレーションされてました。レインボーではないですがインパクトありますよね。

Mardi Gras

他にもレインボーでいっぱいなので、もしこの時期にシドニーにいるなら散歩してみるのも良いかもしれませんね。

でも、オックスフォードストリートだけではありません。

 

色んなレインボーを探してみよう

Mardi Gras

オックスフォードストリート以外の様々な場所でもレインボーが見れるので、ショッピングセンターや街を歩いてみてください。

Mardi Gras

ピットストリートモールにあるウエストフィールドには、記念撮影スポットも。

Mardi Gras

バスやライトレールもレインボーになってましたよ〜!

Mardi Gras

これは2020年に見たレインボーです。ね?たくさんありますよね。

レインボー関連商品

Mardi Gras

スウェーデンのメーカーが製造しているウォッカの限定レインボーボトル、去年見て「かわいいなあ」と思ってましたが、今年もありました。ちなみに、この Absolut は、世界で3番目に大きなアルコールスピリッツのブランドで、126か国で販売されているそうですよ。

 

Mardi Gras

オーストラリアのチョコレートブランド、ダレルリーもレインボーのパッケージを発売しています。

…ただ、このリコリッシュは日本人の口に合わなさ過ぎる可能性大なので、まだ食べた事がなくて挑戦したい人は、ちょっとお気を付けください。

レインボーグッズが買えるお店

レインボーグッズを身に付けて気分を盛り上げたい人もいると思うので、シティ周辺でグッズを買えるお店を3カ所紹介します。

Mardi Gras dollar Avenue

まず、ワールドスクエアの Dollar Avenue (もと Dollar King)。ここはいつもイベントグッズをいち早く販売してくれます。

Mardi Gras
オックスフォードストリートにある Pure Discount。派手なドレスなども手に入るみたいですね。

Mardi Gras

Bourke St にある Serafim’s Pharmacy にも意外に売ってました。

他にもジョージストリートの路上でも売ってましたし、パーティグッズ屋さんもあるので探せば色々あると思います。もちろんアマゾンなどオンラインでも。

レインボーケーキやお菓子

Christopher’s Cake Shop

あと、この間 Christopher’s Cake Shop がマルディグラ の一環でレインボーケーキを売っていたので、そういうケーキを食べてお祝いするのも良いかもと思いました。

同じくサリーヒルズの The Winery にも、レインボーケーキが登場。

85°C Bakery Cafe

台湾系の 85°C Bakery Cafe で売ってるレインボーケーキも良い感じ。

Bread Top

Bread Top のレインボーケーキは淡い色ですね。

Byron Bay Cookie

そう言えば、バイロンベイクッキーのドッティもレインボーと言えるかも⁉︎

Sweets

アジアンショップでは、カラフルなポッキー (タイの限定商品) やフィリピンのレインボーケーキもありましたよ。

Jelly

自分でゼリーを作ってみても良いかもしれませんね。

おわりに

という事で、この時期のレインボーを集められるだけ集めてみましたが、こんな風に町はレインボーで溢れてます。カラフルな色は気分が明るくなって良いですね!