① 3月上旬 オーストラリアで蔓延し始めた新型コロナウイルス日記

新型コロナウイルスが世界で拡大している今、3月は物事が進むスピードが早すぎて、あっという間に色んな事が変わっていきました。世界もオーストラリアも日本も…。

3月初旬までは買い占めに多少支障がある程度で普通に生活していたのに、下旬にはガラッと変わった私たちの生活。今でも若干心がついて行っていません。

先日、ツイッターでイタリア在住の日本人が日記形式で感染が広がるイタリアの様子を記録したブログが流れて来て、良いなあと思ったので私も真似しようと思います。私の場合は主にツイッターから感じた事で、主観や個人の考えが中心ですが。

ひと月を1記事にまとめたかったのですが、あまりにも長いので3回に分けます。今回は3月上旬の日記です。

 

[adchord]

はじめに

20202月29日 LGBTQI パレード直前のシドニー Pitt Street

2月はダイヤモンドプリンセス号に対する日本の対応をめぐる問題が騒がれていたものの、オーストラリアはまだ平和でした。

毎年盛大に行われるマルティグラのパレードも無事に終了。

私の自宅はパレード会場のすぐ近くなのですが、今考えれば行かなくて良かったです。人が多くて疲れそうなので家から音だけ聞いていて、遅くまで賑やかな声が聞こえていました。

中国の惨状は色んなメディアから流れて来て、現地から緊迫する中国の様子を伝えていたユーチューバーさんがバズったりもしていました。けれど私を含め、まだまだ対岸の火事だと思っていた人が多かったはずです。

私自身、きちんとうがい手洗いをすれば大丈夫だろうと思って普通に出掛けてましたし、シドニーの町にもいつも通り大勢の人が歩いてました。

https://www.health.gov.au/より

これは3月が終わった時点のグラフです。中旬辺りから感染者が増えましたが、下旬にはロックダウンの効果が出て来たのか感染者伸び率が減って来ています。…が、まだまだ油断できない状態です。

3月31日までの感染者はトータル4707人、20人が亡くなっています。(Act 80, NSW 2182, NT 16, QLD 743, SA 337, TAS 68, VIC 917, WA 364)

3月1日 (日) 感染よりも誰かの恐怖に恐怖

日本は早くから感染が広がった国という事もあり、ツイッターの在外日本人の間でも関心が高かったようです。

新型コロナウイルスの話題が頻繁に飛び交っているタイムラインは正直ウンザリするほどで、私は怯えても予防する以外に対策はないのだから、ビクビクしてても仕方ないのではないかと思ってました。

それよりも、差別された!というツイートも目立って来て、そっちの方が怖かったです。いえ、差別が怖いのではなく「こんな事されたの!酷いでしょ?」という人が増えて、「ひどい!」と共感し合うコメントの方が増える事がです。

内容も「え?それが差別?」と思うものが多かった印象で、そういうツイーとする人が2〜3人いるだけで、オーストラリア中がそういう人ばかりなんだと意識する人が増えて、ムダにビクビクしたり自意識過剰になる人が増えると良くないのではと。

そりゃ悪い事があれば「ちょっと聞いてよ!」と誰かに言いたくなるし、そういうネガティブな事は拡散されやすいんですよね。そして、まるで世の中が差別だらけのように見えてしまう、SNS のトリックですね。

3月2日 (月) 買い占めを初めて見た日

日本のマスク・トイレットペーパー買い占め騒動に遅れて、オーストラリアでも買い占めが始まっているというツイートをポツポツ目にするようになっていました。それによると、トイレットペーパー、ハンドジェル、ウエットティッシュなどがスーパーマーケットで品切れだとの事。

Coronavirus

私はちょっと半信半疑でしたが、夜に近くの Coles に行ったら本当でした。

Coronavirus

でも、トイレットペーパーはなくなってましたがキッチンペーパーは大量にありましたし、いつものお米も大きいサイズなら売ってました。パスタも品薄気味でしたが問題なく買えたので、そのうち収まるだろうと思ってました。

まだトイレットペーパーは家に6ロールほどあり、ハンドジェルも数年前に買ってなかなか減らなかったなものがあるので、やっと消費出来る機会が出来て嬉しいくらいに思ってたんです。ウエットティッシュもある、マスクもブッシュファイヤーの時買ったものがある、何も心配してませんでした。

3月3日 (火) お前か〜‼︎

昨夜に買い忘れた物があったので昼前に同じお店に買い物に行くと、すっからかんだったトイレットペーパーの棚に少しトイレットペーパーがありました。

ただ、この時3〜4人くらいのアジア人がトイレットペーパーやパスタなどを大量にカゴに詰めているのを目にしたので、この調子だとまた前夜のようになくなるだろうなと横目で見ながら、私は欲しかった物だけ購入。

たくさん買っても家に置く場所がないし、オーストラリアで生産されているのに何を慌てて買う必要があるのか理解出来なかったからです。まさか、この後入手が難しくなるなんて信じられなかったですし、買い占める人たちを冷ややかな目で見てました。

でも、シドニー郊外 (クローズネスト) の Coles はパスタの棚も空っぽだったという話を聞いたし、ツイッターの情報を見てもシティはまだマシだったかもしれません。

3月4日 (水) いたって平和で何事もなし

パートナーが前日、1週間のタスマニア出張から帰って来たので、のんきに2人でお土産のクレイフィッシュを料理して食べたりして、まったり過ごしてました。

これだけ話題になっている新型コロナウイルスについて、パートナーは何かいうかと思いましたが、特に何も言ってなかったように記憶しています。

3月5日 (木) じわじわと広がる感染

3月1日に先月帰国したダイヤモンド・プリンセスの乗客だったひとりが新型コロナウイルスに感染して亡くなって以来、シドニー郊外でオーストラリア2人目の犠牲者 (95歳の女性) が出たと発表されました。この女性が入所していた老人施設では数人の感染者が確認されています。

そしてこの日、オーストラリア政府は中国やイラン、韓国からの入国を規制し、イタリアも制限をかけ始めました。

3月6日 (金) 誰の見解が正しいのか?

ちょっとブログの写真や調べたい事などがあって、ハイドパーク南側の近くにある自宅からサーキュラキーまで歩いて、4時間以上は外にいたはずです。

マーティンプレイスではちょっとした企業のイベントなども行われていましたし、特に差別らしいものもなく、いつも通り人がたくさんいて平和でした。

夜に日本のオリンピック延期になるかもしれないという話をパートナーとしたのですが、やっぱり去年行こうと言っていたパートナーに「行かない方が良いから見合わせよう」と言っておいて良かったと思いました。もともと色んな問題があったので、嫌な予感しかしなかったんですよね。

ネット上では新型コロナウイルスのデマや憶測も多く、人によって温度差や見解が様々で、実際のところどうなんだろう?というのがこの時の正直な感想です。

3月8日 (日) 女性が掴み合いの喧嘩

朝からニュースやツイッターでオーストラリア人女性がトイレットペーパーを巡って喧嘩をする動画がモザイクなしで流れて驚きました。たかがトイレットペーパーで差別用語を叫んで掴み合う姿は、日本人よりも全然エグいのではないかと。

この時に「え、買い占めってアジア人だけじゃないんだ…?」と思った人は多かったはずです。

普段、海外は最高で日本はダメと発言している在外日本人の方々はどう思ったでしょうか?散々日本人はダメだとか情弱とか馬鹿にしていたように思いますが、なぜ海外に来た途端に自分のルーツがある国の人たちを見下すんでしょうか?そんな事を思いました。

イタリア封鎖

この日、イタリアでは死者数が急増した為、ミラノのあるロンバルディア州と14の郡、人口の約4分の1を封鎖しました。

https://www.eficiens.com/coronavirus-statistics/

2月20頃からイタリアを始め、世界全体に広がっていった感染。この数日後、ロックダウンされたイタリアで、アパートのバルコニーから住民が楽器を演奏したり歌ったりして励まし合う姿は印象的でした。

https://vdata.nikkei.com/

ネット炎上があちこちで

ネット炎上も色々起こりました。

日本でトイレットペーパーがなくなるとデマを流した犯人が特定されたらしいというのもそうですが、若者の支持を集めるインフルエンサーが「新型コロナで記事を書いてお金を儲けるチャンス」と言って炎上したりとか。

人気ユーチューバーのヒカキンさんが数年前に撮影用でトイレットペーパーをたくさん買った時の画像を悪用されて炎上したのは気の毒でしたが、それを信じる人もいるんだという事にもびっくりです。

つづく

でもこの時は、オーストラリアが3月終わりには生活がびっくりするほど変わってしまうとは、考えてませんでした。

3月11日に世界保健機関 (Who) が新型コロナウイルス感染拡大はパンデミック (世界的大流行) に相当すると表明してから、シドニーに住む私たちの生活もかなり変わってしまったのです…。

② 3月中旬 オーストラリアで蔓延し始めた新型コロナウイルス日記