Down Under オーストラリア

こんにちは、シドニー在住のEriです。

このサイトは「もっとオーストラリアを知って欲しい」という想いから始まりました。
基本的に私が実際に現地まで足を運んで調べた情報を主として発信しています。

旅行や生活情報、有名な観光地はもちろん、あまり日本では知られていない事にもスポットを当てて紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

 

※ 文章や画像の無断転載は著作権侵害に当たりますので、必ずリンクを付けて引用してくださるよう、お願い致します。)

 

最新のブログ記事へ

 

オーストラリア基本情報はこちら

 

クイーンズランド州(QLD)  /  ニューサウスウェルス州(NSW)  /  ビクトリア州(VIC)  /  南オーストラリア州(SA)  /  タスマニア州(TAS)  /  西オーストラリア州(WA)  /  ノーザンテリトリー(NT)  /  オーストラリア首都特別地域(ACT)

 

シドニーの観光情報

ケアンズの観光情報

レストランやカフェ情報はこちらにまとめてます

ただ今旅行の記録 更新中!

おすすめ記事

 

 

全ての過去記事
サイトマップ

 

 

スポンサーリンク Advertisement

オーストラリアの町 A〜Z

ニューサウスウェールズ州 (NSW)

Ballina (バリナ)
Cabramatta (カブラマッタ)
Campbelltown (キャンベルタウン)
Coffs Harbour (コフスハーバー)
Cowra (カウラ)
Duranbah (ジュランバー)
Goulburn (ゴールバン)
Gundagai (ガンダガイ)
Hexham (ヘキサム)
Kew (キュー)
Port Stephens (ポートスティーブンス)
Robertson (ロバートソン)
Sydney (シドニー)
Urunga (ウルンガ)
Wilberforce (ウィルバーフォース)
Wollombi (ウォロンバイ)

ビクトリア州 (VIC)

Glenrowan (グレンロワン)
Nathalia (ナサリア)
Swan Hill (スワンヒル)
Strathmerton (ストラスマートン)
Wyuna (ワユナ)

南オーストラリア州 (SA)

Bordertown (ボーダータウン)
Kingston SE (キングストン SE)
Snowtown (スノータウン)
Tailem Bend (タイレムベンド)

クイーンズランド州 (QLD)

Bundaberg (バンダバーグ)
Cairns (ケアンズ)
Hervey Bay (ハービーベイ)

 

スポンサーリンク Advertisement

 

このサイトでよく出てくる言葉
★Down Under(ダウンアンダー)
ダウンアンダーとはオーストラリアの事です。
世界地図を広げるとオーストラリアは下の方にあるのでこう呼ばれる事があるんです。
私の思い出の曲、Men at Workの “Down Under” にちなんでつけました。★ワーホリ
ワーキングホリデーの略です。
二カ国の間で協定が結ばれているビザで、最大一年間の滞在が可能です。
このビザが使えるのは一生に一度だけです。
今までは30歳まで取得出来ませんでしたが、2017年に35歳までに引き上がったようです。
一つの場所で働ける期間が決められていますが仕事も出来、学校に行ったり旅行に行ったり自分次第でいくらでもアレンジ可能です。★セカンドビザ
2005年にオーストラリア政府が始めたビザで、最初のワーキングホリデーの後にもう1年の滞在出来るビザです。
最初のワーキングホリデーの間に指定地域で3ヵ月以上農作業などに従事してた人にビザ申請資格がもらえます。★バッパー
バックパッカーズホテルの略で、バックパックを背負ってお金をかけない旅行をしているような人たちが泊まる事からこう呼ばれています。
大部屋から個人部屋まであって、普通のホテルよりも安いです。※他にもワーキングホリデーなどの間で使われている言葉があります。⬇︎★ギリホリ 30歳ギリギリでビザを取った人の事。
★ジャパレス  ジャパニーズレストランの略。つまり日本食レストランの事。
★ラウンド オーストラリアを旅行して周る事。大概はバックパッカーズのような貧乏旅行です。
★PR   Permanent Resident、永住権の事です。

最新のブログ記事へ